商品カテゴリー

みんなのレビュー

『ヴァンプショウ』DVD

『ヴァンプショウ』DVD

 投稿者: コウモリ男さん

堺雅人、佐々木蔵之介、橋本じゅん、河原雅彦、伊藤俊人。 これで興味をもたなきゃ演劇好きじゃないでしょ。 しかも脚本が三谷さんで...

続きを読む…

送料無料

TEL

エントレ

お客様の声書き込み


レビュー数:20
おすすめLV:5.0

  •  2016/08/29  投稿者:小豆さん  おすすめレベル:★★★★★

    深く魅入る名作

    舌先三寸。
    言葉によって狂わされ、運命に翻弄されるのは果たして周囲か男自身か…
    妖しく美しい森に降り注ぐ雨の演出が幻惑的で、思わず魅入ります。

     

  •  2016/08/22  投稿者:忍者部さん  おすすめレベル:★★★★★

    染さんこわかっこいい!

    舌先三寸で上にのし上がる悪役の染さんが超絶かっこいい!
    それと、特典映像「2.雨と滝のメカニズム」を見てほしい!
    舞台機構の滝がすばらしい!

     

  •  2016/08/05  投稿者:ほりこさん  おすすめレベル:★★★★★

    運命【カミ】に翻弄された男の物語

    悪の本道を貫いた男の最期の表情、とても鳥肌がたちました。
    本物の水が流れる舞台もミモノですし観終わった後に苦味と満足感が残る素晴らしい舞台です。

     

  •  2012/01/26  投稿者:オレンジカラーさん  おすすめレベル:★★★★★

    悪役!染五郎を堪能せよっ!

    悪いっ!悪すぎるっ!!憎い、憎たらしいぞ!

    久々に染五郎さんの悪者っぷりを堪能させられます。

    阿部サダヲさん、可哀想・・・。
    失明するわ、裏切られるわ、酷い仕打ちよぉ。
    女優陣も振り回されまくって、酷い男です(もちろん、役の上でですが・・・)。

    この頃の真木ようこさんは、今ほど強い女という感じがまだなくて、
    なんとなくかわいらしかったですね。
    秋山さんはさすが、大人の女オーラ全開プラス、強さがにじみでていて、かっこいい☆☆☆

    古田さん筆頭にいつもの新感線メンバーに豪華キャストが加えられ、迫力も凄くて食い入るように観ていました。

    実際に劇場で観た時、最後に滝に打たれて染五郎さんが倒れるとこにはあまりの迫力と、装備の凄さに圧倒されました。生の舞台でここまでやるなんて・・・と驚愕でした。

    阿部さんが参加しているためか、笑いどころも満載で、途中から「大人計画!?」みたいな感じもあり、お得感がありました(笑)

    「オボロ」という魔物と出逢ってからの、染五郎さんの悪態と悪者ぶりは、憎くもあり、恐ろしくもあり、いろんな感情が湧きあがります。さすがに、いつもの殺陣は素晴らしく、古田さんとの殺陣シーンは見もので、ハラハラしますね。

    人間も心というものは、変わらないようで変わってしまう、ということを教えられたような気がします。

    いつでも鬼になれるんだなぁ、とも。

    恐ろしく怖いのに、最後は悲しくて切なくなる、いろんな感情を出して観れる素晴らしい作品です。

    まさに!新感線を堪能できる作品です!!!

     

  •  2011/07/10  投稿者:OAKLEYさん  おすすめレベル:★★★★★

    ゲキ×シネって

    出会ったきっかけは地下鉄の駅広告。

    朧の森に棲む鬼。ゲキ×シネ?
    舞台が映画に??ということで興味は持ったが、映画館には行かずじまいでそのままに。
    その後、たまたま寄った本屋でDVDを見つけて購入。

    何の知識もなく単純に壮大な舞台がDVDになっていると思ってみたところ、
    あっさりと、いい意味で裏切られ、その世界に引き込まれてしまう。

    殺陣の速さ、舞台セットの壮大さと見所満載!!

    終わった後に思わず拍手してしまうのは舞台、演者の表情がアップで見れるのは映画。
    舞台でも映画でもないまさに新ジャンル。ゲキ×シネ!!

    ストーリー等細かくは書きません。
    一度みればわかります。このすごさ面白さ。

     

  •  2011/07/10  投稿者:ムッジーナさん  おすすめレベル:★★★★★

    是非、イギリスへ。

    自身のブログでも書きましたが、是非、実現させて欲しくて投稿します。
    「シェークスピアのイギリスへ持って行きましょう!」
    幸いにも、英語の字幕はありますし、「リチャード三世」の匂いはしっかり生きてますし。
    歌舞伎の形がとても解かり易い形で表現されていて、日本の文化も伝えられる本作品は、絶対に海を渡るべきだと思います。
    何より映像なら、旅費が少なくて済む。
    スケジュール調整も要らない。
    期待していますので、是非!!

     

  •  2011/07/10  投稿者:りえぽんさん  おすすめレベル:★★★★★

    最高傑作

    私は、本を読んでからDVDを観ました。
    なので凄くストーリーが分かりやすく、あっとゆう間に観てしまいました。
    ライがゆっくりと悪に染まっていく感じが、怖くてたまりません。
    染五郎さんは歌舞伎俳優なので、声の強弱がハッキリとしていて圧倒されました。
    なんと言っても阿部サダヲさんが凄かった。本当に名脇役です。検非違使特攻隊の歌も、殺陣など、
    全て衝撃でした。
    これを観て阿部サダヲさんを今まで以上に応援したいと思いました。
    ストーリーから演出まで全て、今までで一番よかった演劇です

     

  •  2011/07/10  投稿者:CHIRUさん  おすすめレベル:★★★★★

    何度見ても新たな発見あり!

    これは、ヤバイ…!
    観る度に、何か発見があります。メインに映っていない役者のコシバイ(古田さんいわく)の数々!
    シリアスな場面なのに、爆笑しちゃったり…。
    お話も芝居も、仕掛けも、舞台セットも、ただただ凄い!!
    ネタバレは、もったいないので内容は何も書きませんが…。観ないのは、もっともったいなすぎる!!
    特典DVDも良いですよ~、新感線FANには、サプライズだし♪♪
    舞台を観るのが初めての人にもガンガン勧めてますね!

     

  •  2011/07/10  投稿者:まるまるさん  おすすめレベル:★★★★★

    悪の進化が見応え

    立ち回りのすごさ、舞台に雨を降らせる凄さ、そして滝や川までも、
    そんな舞台の中で染五郎さんや高田聖子さんが隙のない構成で見せ付けてくれます。
    ライの悪が進化していく様を役者の力量や衣装や照明が見ているものを引き込んでいきます。
    舞台も何度も見ました。映画も見ました、そしてDVDも何回も見ています。
    &解説やおまけの映像がこれまた楽しいものです!

     

  •  2011/07/10  投稿者:匿名希望さん  おすすめレベル:★★★★★

    スペシャルエディションは特典の宝庫

    劇場で2回見て、ゲキ×シネも観て、そして今DVDで再び朧の森にハマっています!
    特典も盛りだくさんでうれしいです!!
    カウントダウンイベントとか千秋楽の模様はすごく見たかったので・・・。
    雨と滝のメカニズムも興味深かったですね。本編→特典→本編(コメンタリー)と、フルコースで楽しんでいます。

     

  •  2011/07/10  投稿者:匿名希望さん  おすすめレベル:★★★★★

    本物の水の威力

    芝居に興味がなかったが面白かった。市川染五郎さんの立居振舞いが素晴らしかった。
    舞台上の雨や滝、水系はとても雰囲気が出ていて、とても良い演出なのが、映像からも感じられました。

     

  •  2011/07/10  投稿者:匿名希望さん  おすすめレベル:★★★★★

    雨と滝のメカニズムにビックリ!

    劇場で観て、とってもすばらしかったのでゲキ×シネも観て、
    DVDでもまたいつでもみれるかと思うと、とてもうれしい限りです!
    雨と滝には本当にびっくりしていたので、メカニズムが分かってさらに感動しました。

     

  •  2011/07/10  投稿者:匿名希望さん  おすすめレベル:★★★★★

    感動再び 

    すばらしかった舞台の感動が再びよみがえりました。
    また、舞台では見えにくかった俳優さんたちの表情・アップなどDVDならではのものも良かったです。

     

  •  2011/07/10  投稿者:匿名希望さん  おすすめレベル:★★★★★

    ジェラシー

    パッケージも豪華で、スペシャルDVDもとても楽しめて良かったです。
    当時は知らず、観にいけなかったことがとても悔やまれ、観にいけた方をうらやましくジェラシーさえかんじさせ、
    ステキナDVD BOXになっていたと思います。

     

  •  2011/07/10  投稿者:dajinさん  おすすめレベル:★★★★★

    生の舞台と見比べられる嬉しさ

    新橋演舞場での公演を見に行き、この作品で初めて、生と収録を見比べた私。良い意味で、生とは別モノだなぁと思いました。
    役者さんの表情や、舞台装置のディテール等、細部に目が行く収録作品はやはり良いです。
    まるで映画を見ているかのような感覚に酔いしれるのは映像ならではなので、今後も、公演と収録を見比べていこうと思います。

    また、カット割りがニクイほどウマイんですよ。
    流れを邪魔せず、見せるべきところを的確に追っているスイッチングワーク(?)に感動します。
    公演時には見落としていた、役者さんのリアクション芝居なんか、映像で見て「なるほどっ!」とうなってしまいました。

    公演チケットの競争率は高いので、収録作品の存在はとても貴重に思います。収録スタッフの皆様もたいへんでしょうが、今後もDVD化は積極的にやっていってもらいたいです。

     

  •  2011/07/10  投稿者:そるとさん  おすすめレベル:★★★★★

    お芝居でカウントダウンって素敵なイベント、行きたかったなー。

    舞台を観に行けずDVDを買いました。
    見ていて、お芝居の中の血人形の扱われ方に対し、よくわからなくなってしまいました(>_<) 騙しきれずに生かしてしまったキンタの手にかかることでやっと「自分で自分を殺す」ことになるって話の流れが、??って感じで。直接シュテンに血人形を斬られたのに自分で自分を殺したことにならないのはなぜなのか。ライ自身が自分の血を付けたくて付けたわけではないからか。ライが本当に死んだのはいつの時点かという話は別にして、自殺の意味になる時点が捻りすぎというか遠回り過ぎて不自然な気が・・・。元ネタのシェイクスピアがそんな話なんですかね?

    コメンタリーは「これは対談だなぁ」と思いました。1幕は糸井さんが難しい話をしていて、2幕は楽しいバカ話ばっかりで、どちらにしてもあんまり画像を見てない(笑)「この時は本当はどうだった」とかの舞台裏話も、もちょっと聞いてみたかったです。

    あとは概ね満足!という感じでした☆
    面白かったし、音楽も雰囲気ありました~。
    special editionの特典DVDで本読みの雰囲気を見れたのは、スゴイ嬉しかったです。

     

  •  2011/07/10  投稿者:さるるんさん  おすすめレベル:★★★★★

    悪すぎるっ

    染様が?あの染様が悪役に?? まさか?
    そんな疑問を吹き飛ばす、いや、ぶっ飛ばすほどの悪役っぷり。 阿修羅城で恋に落ちて、アテルイで虜になり、朧の森で鬼の色気に惚れ直しました。
    ライにならだまされてもいい、だましてっっと思いながら観てしまいました。 でも大君・・・可愛かった。

     

  •  2011/07/10  投稿者:さん  おすすめレベル:★★★★★

    朧!!

    よくある、ハッピーエンドでした!みたいな作品ではないのにこんなに見終わった後爽快になれるのは、きっと市川染五郎さん演じる主人公・ライの突き抜けきった「THE 悪」のせいであると思います。
    どこにも寄り道せず、何にも影響されず自分の欲望の赴くままに突き進む...。こんな風に生きられる人は少なくとも私の周りにはいません(笑)
    「外道?これが本道だよ!!」と堂々と言い切るその姿に、なんだコイツは!と思いながらも、本来はそういうものなのかもしれないというちょっとした共感の気持ちも生まれてきます。
    人間の持つ「矛盾」を解決する術を、ライは少しだけ教えてくれるような気がします。

    そのライを演じる市川染五郎さん、品がありとにかくかっこいい!
    また脇を固める阿部サダヲさん、古田新太さん、秋山菜津子さん、高田聖子さん、真木よう子さん、劇団員の方々、それぞれの役にしっかり色がついていて、ひとつひとつの役がとても興味深いです。
    それそれの役の目線で何度も何度も見て楽しむ...私の最近の趣味と化しました!!(笑)

     

  •  2011/07/10  投稿者:くまごろうさん  おすすめレベル:★★★★★

    作者、演出、出演者、制作、縁の下の力持ち全員頑張った作品

    発売されたと同時に予約して全てのシーンをじっくり観ることができました。
    発売直後に自宅で家族内上映会しまして・・・(笑)一緒に観ていた親戚やら友人たちから追加購入を頼まれてしまい、慌ててイーオシバイさんに連絡してました。

    内容について・・・
    少しDVD化するときに生観劇とは違う演出も工夫されていますね。作品を観つつ、あ~このシーンは・・・・こういうことを思って観てたとか思い出しました。

    嬉しかったのは特典映像。
    年越しの様子やら罰ゲーム(。。。笑)やら嬉しい!面白い。
    このDVD、劇は勿論のこと・・・熱唱されたと噂で出ていた・・・(伝説化)阿部サダヲさんの血風ロックと礒野さんの罰ゲームで出てきたあの懐かしいキャラがきちんと収録されているのが嬉しくて涙出ました。
    観にいくことが出来なかった方も充分楽しめるDVDですね。これからもどんどん良作品出してください!

     

  •  2011/07/10  投稿者:蘭兵衛さん  おすすめレベル:★★★★★

    悪い!!

    歌舞伎も見ますが、こんなに悪い染五郎さんは初めて見ました!!動悸がするほどの悪さ!!
    それでも、最期の表情はすさまじかったな・・・
    髑髏城や阿修羅、アテルイが好きな私にとってはこの「朧」は上作品とは違う感覚になりました。
    とは言っても、やはりそこは「新感線」。かっこいいです。メインキャスト女性陣は皆様惚れます。
    ドラマではハイテンションな役しか見たことない阿部さんでしたが、刀さばきが早い。かっっこいい!!
    まさに究極の悪を見た感じがしました。

     

PAGE TOPに戻る


営業日について

2019年 9月
smtwtfs
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2019年 10月
smtwtfs
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.