商品カテゴリー

みんなのレビュー

『蛮幽鬼 -special edition-』DVD

『蛮幽鬼 -special edition-』DVD

 投稿者: mizさん

本編をみる前には十分な睡眠と食事をとることをおすすめします。 なにせ観るのにとてもエネルギーがいります。 凄まじい殺陣の数...

続きを読む…

送料無料

TEL

エントレ

お客様の声書き込み


レビュー数:3
おすすめLV:4.7

  •  2016/09/03  投稿者:竜胆さん  おすすめレベル:★★★★★

    武将 天海祐希

    途中で天海祐希さんが武将になります。一瞬で。
    武将姿で民と坂東の地を守るため、愛した小次郎と闘う姿は最高に美しいです。

     

  •  2016/08/09  投稿者:すぅさんさん  おすすめレベル:★★★★★

    切なすぎる

    愛し合う二人なのに戦わなければならない。
    そして別れ。
    胸が締め付けられる…

     

  •  2015/10/21  投稿者:kkさん  おすすめレベル:★★★★

    映像自体はすばらしいのですが・・・

    ブルーレイになって色彩がいっそう鮮やかになって、
    本編も文句なく素晴らしい仕上がりになっています。

    が、やはりカーテンコールの扱いが気に入りません。

    私は映画のエンドロールまでが作品と同じように、
    カーテンコールも舞台作品のひとつと考えていますし、
    カーテンコールを見るのも楽しみにしています。

    そもそもゲキシネの本来の目的は、舞台を生で観られない人にも
    舞台の臨場感を映画館で・・・・と記憶しております。

    確かに映画館であれば迫力のある映像、臨場感のある音響で、
    生の舞台の再現にはうってつけだと思うのですが、
    近年のゲキシネ作品は、あまりにも映画館での上映を意識しすぎてしまって、
    本来の目的からずれてしまい、舞台というよりは本当に映画と化してしまっています。

    五右衛門ロック3のときでもあまりにも映像の加工が多すぎて残念に感じましたし、
    カーテンコールの映像がなくなってしまってガッカリしました。

    今回はそのときに比べれば映像の加工は控えめでしたが、
    カーテンコールは入っていたものの特典映像へ隔離。

    舞台映像とカーテンコールはつなげてほしかったです。

    これでは舞台の臨場感というか、舞台を生で観ていると言う実感が
    薄まってしまっています。

    個人的な事情になりますが、我が家は要介護の家族ができて、
    いずれ新感線の舞台を観に東京や大阪へ行けなくなると思います。

    そうなると頼みの綱はゲキシネもしくはDVDになります。

    本当に観に行けない人のためというのならば・・・・
    映画のような作品作りもいいですが、生の舞台に近い映像作りというのを、
    もうちょっと意識してほしいです。

    今の私の切なる願いです。

    新感線の舞台が好きであるが故に、あえて意見させていただきました。

     

PAGE TOPに戻る


営業日について

2018年 10月
smtwtfs
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年 11月
smtwtfs
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.