商品カテゴリー

みんなのレビュー

『オケピ!The Orchestra Pit 2003』DVD

『オケピ!The Orchestra Pit 2003』DVD

 投稿者: 亜々さん

作中で他のミュージカルに対し、「なんで急に踊りだすのか」と疑義が呈されます。 でもちょっと待って欲しい。この作品のナンバーだって...

続きを読む…

送料無料

TEL

エントレ

お客様の声書き込み


レビュー数:5
おすすめLV:5.0

  •  2014/04/21  投稿者:RISEさん  おすすめレベル:★★★★★

    かっこいい克美さんに驚くな!

    新感線のいのうえ歌舞伎作品の中で『蛮幽鬼』が一番好きな私は「狼蘭族」と聞いただけで
    ドキドキワクワク!

    狼蘭シリーズ第二弾!!

    本作品では暗殺者一族に生まれたシレンの生き様、
    そして女性であるが故の葛藤が深く描かれています。

    シレンを演じた永作博美さんは、女性としての可愛らしさの中にも、
    真の通った暗殺者一族の雰囲気を併せ持ちピッタリ!

    そして藤原竜也さんは裏表なく真っ直ぐなラギがピッタリで、ぐっと物語に引き込まれます。

    一番のオススメは王ゴダイを演じる高橋克実さん!
    普段、テレビや映画で見せるようなおちゃめな面はどこへ?超イケメン!!
    オーラがあり、強さがあり、敵国から狙われる王ゴダイ。私はゴダイに包容力を感じました。

    そしてもちろん、古田新太さん、橋本じゅんさんのやり取りは新感線ならではの安心感と面白さ。
    古田さんは面白いのに怖い…本当にすごい役者さんだと舞台を見るたびに思います。

    私はDVD購入の際は必ずspecial editionを購入
    特典映像が観たいんですよ(^^)
    カーテンコールのフルバージョンも楽しいし、
    試写会の時の会見映像も舞台の裏側を話していたりしてとっても楽しく必見です!!

    舞台を観に行けなかった方も、ゲキ×シネも見に行けなかった方も、
    DVDでは何度も楽しめます!絶対お得!!

    様々な『アイ』の形が描かれていて、必ず物語に引き込まれること間違いなしです!!

     

  •  2014/03/28  投稿者:まっぴぃさん  おすすめレベル:★★★★★

    舞台を観た人でも楽しめるDVD♪

    舞台でも観劇した『シレンとラギ』をゲキシネverで鑑賞。

    やはり藤原竜也さんや永作博美さんなど役者の細かい表情までしっかり見れるのが嬉しい!

    そして元からカッコイイ殺陣がさらに魅力的に!
    またストーリー上、重要な人物・部分を場面ごとに明確に抜いてくれるので
    すごく分かりやすい!

    舞台を観た人でも楽しめるDVDです♪

    古田新太さんをはじめ素敵な役者さんがたくさん出てますが、私は高橋克実さんが一番っ!!

    朝ドラのお父さんのように優しげなイメージが強かったけれど、
    こんな悪でカッコイイ役も似合うし、やれちゃう役者さんなのか!!と、ビックリ!

    そんな高橋克実さんも見れる貴重な作品です!

     

  •  2014/03/28  投稿者:マツさん  おすすめレベル:★★★★★

    とにかくキャラが濃い!

    冒頭から引き込まれて、気が付けば終盤になっていました。

    ド迫力の殺陣が圧巻で、ただただ見いって感心していました。

    とにかくキャラが濃いから見てて飽きないですね。
    役者の演技はもちろん、新感線らしい笑い処もあり、切ない場面もありで、
    ジェットコースターに乗ってるような緩急でした。

    裏切りや策略、嫉妬、憎悪、信頼、愛。

    そこから見えてくる人物像がみんな素敵で、格好よかった。

    DVDで見易くもなっていて、非常に楽しめました。

     

  •  2014/03/28  投稿者:ダンヒルさん  おすすめレベル:★★★★★

    何度も楽しめる一本!

    血、権力、なにより愛のお話。
    どう扱っても重いのに、しっかりエンターテイメントで大満足です。
    新感線の役者さんも大活躍でファンにはたまりません。

    悪い高橋克実というのが、これまた新鮮。
    何度も楽しめる一本だと思います。

     

  •  2014/02/28  投稿者:マテマテさん  おすすめレベル:★★★★★

    素晴らしい!

    舞台で「シレンとラギ」を観た時には、
    シレンとラギが置かれた状況があまりに切なく、
    ずっしりと重たいテーマを突き付けられたことに、正直驚いた。

    それでも、藤原竜也くん演ずるラギが素晴らしかった。
    2幕の怒涛の展開には、少しついていけないくらいだったが、
    ラギの鬼気迫る演技に魅了され、
    最後まで作品の世界に没頭できたのを覚えている。

    重たい気分にはなったが、私にとっては大変濃密な舞台だった。


    そんな「シレンとラギ」がDVDになった。
    正直、明るい話ではない。

    それでも、あの時自分が感じた感情を確かめてみたくなり
    DVDを購入。

    なんということだろうか?!
    これほど、多岐にわたるメッセージが
    散りばめられていたなんて!

    DVDで観ることにより、舞台での充実感とは異なる高揚感に包まれた。
    それは、やはり映像ということが大きいと思う。
    表情含め、なんとも繊細な表現を俳優がしている。
    作品の世界により没頭することができた。

    そして、特典映像でのインタビュー。
    それを聞くと、実に考えさせられた。

    確かに重たいテーマであるが、
    ここまで、救いのあるラストもない。

    最後、藤原くん演じるラギが永作さん演じるシレンに問いかける一言。
    鳥肌がたった。

    DVDによって、舞台以上に作品を好きになったのは初めてだ。

    本当に、素晴らしい作品です。

     

PAGE TOPに戻る


営業日について

2018年 12月
smtwtfs
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年 1月
smtwtfs
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.