商品カテゴリー

みんなのレビュー

『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』DVD -special edition-

『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』DVD -special edition-

 投稿者: まいくんさん

ついにDVD化!大好きな五右衛門に毎日会えます☆ カッコイイ古田さんの五右衛門、爽やかな春馬くんの心九郎、キュートな優ちゃんのお...

続きを読む…

送料無料

TEL

エントレ

トップページ > 『遭難、2012年版』DVD > みんなのレビュー

お客様の声書き込み


レビュー数:4
おすすめLV:4.8

  •  2016/07/28  投稿者:みのむしさん  おすすめレベル:★★★★

    こんな教師はイヤ!!

    いるなー。こういう教師。
    というか、こういう大人。

    なんでこの主役の女教師を男性が演じる必要があるのかな?と思っていたけど、この現実感の無さがまた何かリアル。

    モンスター教師の言動で周りの人間の業がどんどん見えているのは、ちょっと怖いです。
    この怖さが本谷さんの魅力なんでしょうね。

     

  •  2014/01/08  投稿者:さん  おすすめレベル:★★★★★

    喜劇とはかくありなん

    風刺のきいていない、ただ笑えるだけの喜劇は真の喜劇とは言えない。
    この作品はまさしく『喜劇』と呼べる作品である。

     

  •  2013/11/26  投稿者:カルシウムさん  おすすめレベル:★★★★★

    斬新な設定に衝撃!

    社会問題である、いじめや自殺、モンスターペアレントなどを、実に滑稽に描いた作品!

    いやー、本谷有希子さんの視点には、常々感心していましたが、
    社会問題である事柄を、ここまで適格に、
    しかも、実はその実態がいかにエゴイスティックな様であるかを、描き出してくるとは!

    有り得ない設定と見せかけといて、妙にリアル。

    今回、主役である女性教師を男性が演じるという斬新さはさすが。

    こちらは、再演とのことなので、思わず初演DVDも観てみましたが、もう別物に観えました。

    どちらも面白いけど、個人的には再演であるこちらの異質な雰囲気が好きです。

    本当に舞台で観たかった!
    DVDがあって本当によかったと思える作品ですよ!


     

  •  2013/10/31  投稿者:だるまいえーさん  おすすめレベル:★★★★★

    遭難したのは果たして誰か

    初演がとても評価が高かったので、興味津々で見た本作。

    初演の「遭難、」とはキャストだけではなく雰囲気もガラリと変わっていました。
    どことなく、閉塞感が漂う感じが、逆にリアルで。

    前作では主役の里美先生が超絶なモンスターだったのに対して、
    本作ではどこか弱さとか人間味を感じてしまいます。

    それが演出の妙なのか、男性なのに女教師を演じるというアクロバチックな試みを受けてたった
    菅原永二さんの魅力なのか。

    一見の価値アリだと思います。

     

PAGE TOPに戻る


営業日について

2018年 12月
smtwtfs
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年 1月
smtwtfs
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.