商品カテゴリー

みんなのレビュー

『メタルマクベス -special edition-』DVD

『メタルマクベス -special edition-』DVD

 投稿者: そらママさん

10月26日DVDを受け取って直ぐに特典映像編を、そして本編を、続いて本編のコメンタリーをと立て続けに2日間で見てしまいました。 ...

続きを読む…

送料無料

TEL

エントレ

トップページ > 『吉原御免状』DVD > みんなのレビュー

お客様の声書き込み


レビュー数:16
おすすめLV:5.0

  •  2016/09/04  投稿者:つんつんさん  おすすめレベル:★★★★★

    新感線舞台の決定版だよ

    ケレン味とはこのことかー!
    乗りに乗ってる堤真一の「快演」を堪能してほしい。
    なで肩には和服が似合う。

     

  •  2014/12/20  投稿者:>>hammer>>さん  おすすめレベル:★★★★★

    これ以上の 演劇は あーりーまーせーん。

    豪華さと 殺陣の素晴らしさ
    原作とは ちと離れたキャストも おりますが
    いいんです。理屈ぢゃあーないんです(゛ `-´)/
    絶対のオススメです。
    trust me i know what I'm doing.

     

  •  2014/02/12  投稿者:どんどん太郎さん  おすすめレベル:★★★★★

    これぞ傑作時代劇!

    隆慶一郎さんの大ファンで、この作品の原作も何度も読み返してます。
    原作自体がものすごくエンターテイメント性にあふれた作品なので、
    きっと新感線には相性ぴったりだろう・・・と思っていたら、やっぱり最高でした!

    何より、古田新太さん×堤真一さんという、二大巨頭による壮絶な戦いは、
    様々な対決が名シーンとして残っている「いのうえ歌舞伎」の中でも、
    屈指の見せ場になっていると思います。

    そしてタイトルの出方が最高!
    テンション上がりますね!

     

  •  2012/09/20  投稿者:ストレートティーさん  おすすめレベル:★★★★★

    全てが感動!

    小説の大ファンです。
    歴史小説として名高い名作を、新感線がどのように魅せてくれるのか?
    期待と不安を抱きながら鑑賞しました。


    見事の一言。


    小説の世界が、そのまま動き出しているかのような錯覚に陥るくらい、
    気づけば前のめりで食い入るように見入っていました。

    出演者の皆様も本当に素晴らしく、ここまで「吉原御免状」という
    世界観を再現している作品はないと思います!

    演劇のDVDを観て、こんなに感動してことはありません!

    いのうえ歌舞伎、本当にスゴイです。
    劇団☆新感線・・・さすがです。








     

  •  2012/09/07  投稿者:ライクさん  おすすめレベル:★★★★★

    自分が死ぬその日まで必死に生きよう

    人間は哀しさ、醜さ、孤独さ、などが多ければ多いほど美しさが増し、その美しさで自分を纏い、輝かせているのではないか

    私はいつか必ず死ぬとわかっているのに薄っぺらな毎日を過ごしているような気がします

    主演の堤真一さんの最後のセリフを聞くと自分の無駄に生きた時間がいかにどれだけ大切だったのかと教えられると同時に、
    必死に生きようと考えさせられる作品でした


     

  •  2012/01/31  投稿者:smileさん  おすすめレベル:★★★★★

    もてもてだね

    原作は読んでないのですが、松永誠一郎はあんなにもてもてなんでしょうか。

    吉原にはそぐわない、清廉・無粋・真っ直ぐな男。
    天皇の落胤で宮本武蔵に山奥で世俗にふれずに、育てられた男。
    場合によっては嫌みになりかねないこの役を堤真一は見事に体現している。
    佇まいが美しいというのはこういうこと。

    藤村老がおっしゃいました。「もてもてだねぇ。」
    まさしく、もてもてな堤さんを堪能できます。

     

  •  2012/01/22  投稿者:オレンジカラーさん  おすすめレベル:★★★★★

    色気全開っす!!!

    俳優さん、女優さん、色気出しすぎっす!!!
    堤さん、古田さん、そして、松雪さん☆かなり、興奮しちゃいますっ!R-15でしょ(笑)

    松雪さんの名太夫は本当にぴったりで、本当にあの時代にいても全然おかしくないです。それに負けず劣らずの京野さんも美しい!女優陣は結構露出が多くって、同じ女でもドキドキしてしまうほど、興奮しました☆

    堤さんは相変わらずの男らしさと男くささでかっこよかった!着物がはだけるとこなんて、「きゃー☆」ものでしたよ(笑)

    古田さんの悪役も怖くって、迫力ありありでした。
    極悪非道とはまさにこのこと!って感じで、憎たらしかったですよ。

    見どころはやっぱり、古田さんと堤さんの戦いですが、殺陣が凄い!迫力のあるバックミュージックに迫力のある殺陣、最高です。

    松雪さんが古田さんに刺されて、堤さんの腕の中で息絶えるとこなんて、涙ものです。切なくて、悲しくて、愛おしくて、少し羨ましくて・・・。

    「ここは極楽かな、地獄かな。」

    愛する人を想う時は極楽、失った時は地獄、いろんな感情と世界が描き出されています。

    新感線らしい音楽と迫力のある殺陣と内容が、豪華なキャストが素晴らしく演じてくれていて、見逃せない作品ですよ!!!

    そして、女性の色気を十分に感じることができるので、女性には是非みてもらいたいかも、です☆

     

  •  2012/01/09  投稿者:smileさん  おすすめレベル:★★★★★

    反則でしょ

    「五右衛門ロック」からスタートした新感線めぐり。 
    笑いでつなぐ脚本に慣れてきたところで、初めて出会ったのが、この新感線。
    あれ?じゅんさんが苦悩してる。え?古田さんに笑いがない?
    反則でしょ、こんなに真面目な新感線。

    原作は脚本とは違った人間模様もあるようですが、この舞台は誠一郎と花魁勝山太夫との悲恋に焦点を絞り、最後の堤・誠一郎と古田・裏柳生との対決へと怒濤のごとく進んでいく。
    いやあ、私が言うのも何ですが、見事に新感線です。鳥肌もんです。
    それにしても堤さんと松雪さん。絵になりますね。
    勝山の最期のシーンは何度リピートしたことか。
    願わくば、また新感線の舞台でこの二人の共演を。

     

  •  2011/07/10  投稿者:ホニョさん  おすすめレベル:★★★★★

    豪華キャストですねぇ。

    お話は切ないけど、とても良かったです。
    堤さんはカッコいいし、松雪さんと京野さんはキレイだったし。古田さんが出ていると、どうしてもコメディタッチな感じを期待してしまうのですが、今回は全くそんな要素は無くて、そこが逆に新鮮でした。

    それにしても、松雪泰子さんは本当にあんな感じの役がとっても上手いですね。妙に色っぽくて・・・。そこに、堤さんが絡んでくると、更に絵が完成する感じで。この二人が好きなので、今回の共演はとても嬉しかったです。また、新感線の舞台でこの二人が共演したものが見たいなぁ。

     

  •  2011/07/10  投稿者:竜胆さん  おすすめレベル:★★★★★

    勝山太夫その散り逝く美しさ

    野桜のような女だと・・誰に見せるわけでもなく己がために咲き誇り己が一人で散っていく・・その台詞に勝山太夫の生き様が表現されています。
    堤さん演じる松永 誠一郎を孤高の狼とすると松雪さんの勝山太夫は彼のために咲いて散ったまさしく野桜。誠一郎を見つめる視線、みちびく細く優雅な指先が妖しくもありなお美しく・・二人の最後の場面は胸が熱くなる思いでした。
    今散り行くその姿をほかの誰でもなく誠一郎ひとりに見て欲しいふれていて欲しい・・そして忘れないでいて欲しい・・「主さんに惚れんした」・・あの台詞が胸に残ります。その切なく散り逝く姿の美しさにに涙が止まりません。
    華やかな舞台、迫力のある殺陣そしてその世界で生きる人間たちを奏でる楽曲、<いのうえ歌舞伎>第二章の素晴しさ体感して下さい。美しい舞台です。

     

  •  2011/07/10  投稿者:雪割り草さん  おすすめレベル:★★★★★

    すっごい良い!

    去年、青山劇場に観に行きました。
    堤さんがとてもカッコよくて(っというか色っぽい・・・)
    松雪さんや京野さんの花魁姿もとても見ものです。
    藤村俊二さんも良い味出してます!
    しかもとても話の設定が考えさせられる話で見ごたえ抜群です。
    ただ、橋本ジュンさんがシリアスすぎてなんかなぁって思いました。
    でも×2 また舞台で観たいと初めて思ったのがこの吉原御免状でした。

     

  •  2011/07/10  投稿者:かっこうさん  おすすめレベル:★★★★★

    幽玄な吉原の世界・・・。

    舞台を見逃してしまったので、DVDの発売、待ちに待っていました。
    待ってる間に原作も読んでしまいました。この原作をどう舞台にしていくか、実に楽しみにしていました。
    結果は・・・その舞台の幽玄さに絶句!
    もちろん堤さんの誠さまは想像以上の涼やかさ、美しさだったし(あの勝山太夫と見つめあう視線はしびれます・・。)、吉原の町の雰囲気をはじめとして、とにかくあらゆる場面がきれいでした。
    あぁ、舞台で観ていたらなぁ・・・。

     

  •  2011/07/10  投稿者:さだぴーさん  おすすめレベル:★★★★★

    パンフレットは売切御免だよっ!

    パンフレットは劇場で買うもの。私も以前はそう思っておりました。
    今は声を大にして言いましょう「これは違ーーーーーう!」
    このパンフレットが手元に届いてから、私の食生活は変わってしまいました。だって「これさえあれば、ご飯3杯はイケルね」状態なのですから。←食いすぎ
    ページをめくるたびに「きゃーかっこいいー」←右近さんの声で、はたまた「へぇボタン」を連打。←ねえよボタン
    そして特典映像でにやけ続けること数日。こんな状態で本編を見たら...仕事に行かなくなってしまう!
    未だに本編再生ボタンを押せないでいる私。
    そんなことより!!パンフレットは数量限定ですよ!もし売り切れても、見せてあげないよ!

     

  •  2011/07/10  投稿者:さん  おすすめレベル:★★★★★

    舞台の魅力

    私は一度も舞台を観に行ったことがないのですが、どうしても『吉原御免状』が観てみたくて、DVDを購入しました。
    舞台での堤さんは、ドラマなどとは別人でとてもイキイキされていて、そのギャップに驚きながらも惚れ惚れしてしまいました。
    特典のほうも観させていただきましたが、稽古中や舞台裏など、さまざまなところに魅力を感じました。
    やっぱり一度で良いから舞台観に行きたいです・・・。またイーオシバイを利用させていただこうと思っています。

     

  •  2011/07/10  投稿者:宗冬しぶ~い!さん  おすすめレベル:★★★★★

    いや~ 美しいです

    DVDを見て思い出しました 美しい舞台、女性達、そして極め付きの殺陣!本当に美しい!堤さんと古田さんの殺陣は芸術的
    もちろん殺陣をつけた川原さん達の腕あればこそですが その要求をみごとに魅せた2人はすごい!
    そして「虎乱の陣」。原作の雰囲気をそのままに現実にはありえない虎乱を見事に表現しておりました。誠一郎の二刀流や後半につれ増すスピード感 ゾクゾクしました。
    女性達のせつなさ 男達の思い 笑い所は少ないけれど大好きな「いのうえ歌舞伎」のこれからに期待 大!是非吉原の次回作をと願うばかり・・・

     

  •  2011/07/10  投稿者:うのタンさん  おすすめレベル:★★★★★

    舞台でしか会えないあこがれの誠さま!!

    テレビや映画の中の堤真一さん。確かに実力もあるし、存在感もあるし、超一流の役者さんだけど。いろんな映画賞総ナメももっともだけど。「昭和のお父さん」?「優しいパパ」?いいえ!!!それらは、彼の一面に過ぎない。
     
     美しくも凛々しい、気高く高潔で、生まれながらに深い知性と洞察力を兼ね備えた、この松永誠一郎という男。
    続編ともいえる「かくれざと~」の中で、父である後水尾法皇との面差しの類似が語られますが、それはまるっきり堤真一さんなのです。表記されるまでもなく、御子にして宮本武蔵の懐で育てられた子は、品格もたたずまいも身のこなしも匂い立つように身にまとっていなければなりますまい。 まさしく堤誠一郎はすべてを具現しています。
     
    テレビでは決して見ることのできない、あの堤真一。
    舞台の彼は、片道6時間かけて上京する私へのごほうび。
    DVDは美しい一場面場面を思い出させてくれる(しかもクローズアップで!)小さな豊かな玉手箱です。

     

PAGE TOPに戻る


営業日について

2018年 12月
smtwtfs
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年 1月
smtwtfs
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.