商品カテゴリー

みんなのレビュー

『港町純情オセロ』DVD

『港町純情オセロ』DVD

 投稿者: hpさん

バッカだなぁ…何で信じるよ、そんな嘘。 ちっちゃい人間が集まって 嫉妬して騙して騙されて裏切って後悔して それがた...

続きを読む…

送料無料

エントレ

トップページ > 『国民の映画』DVD > みんなのレビュー

お客様の声書き込み


レビュー数:3
おすすめLV:5.0

  •  2016/08/26  投稿者:みたみんさん  おすすめレベル:★★★★★

    最高の三谷舞台

    難しいテーマをさらっと描き、笑わせ、最後にドスンと衝撃を落とす、三谷幸喜作品の傑作。
    「笑の大学」とセットで見るとさらにヨシ!

     

  •  2013/12/02  投稿者:ボトル・ネックさん  おすすめレベル:★★★★★

    役者の力量VS脚本のパワー

    2014年に再演されるとのことなので、改めて初演をDVDで見直しました。

    三谷さんの作品の中ではどちらかというとコメディ色が薄くシリアス。
    でもあっという間に引き込まれました。

    多くのキャラクターが登場しますが、それぞれに個性があり、その書き分けは流石三谷さん!

    そしてその各キャラクターを、豪華な出演者達がしっかりと演じており、
    作品にぐっと厚みが増しています。

    初演ならではの、勢いを感じることもでき、今から再演の舞台が楽しみになりました。

    できれば、観劇後にまた見てみて、比べてみたいと思います。

     

  •  2011/12/12  投稿者:さすらいのジミーさん  おすすめレベル:★★★★★

    表現するとは

    とても重たいテーマだった。
    三谷さんらしく、軽やかな会話と秀逸なキャラクター像でだいぶ見やすくなっているが、それでも物語の進行に合わせて垣間見えるその重さが、じんわりと心に染みを作るようだ。
    そのバランスは、流石の一言だろう。

    何故今、三谷幸喜がこのテーマで作品を書いたのか。
    同じ表現者として何を訴えたかったのか。
    深読みすればするほど、色々と考えさせられてしまう作品だった。

    豪華メンバーも見所の一つだろうが、かのゲッベルスを演じた小日向文世の小男(背のことではなく)っぷりは、必見。
    もしかしたら本当にこんな狭量な男だったのかもしれないという説得力があった。

     

PAGE TOPに戻る


営業日について

2020年 5月
smtwtfs
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2020年 6月
smtwtfs
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.