送料無料

TEL

エントレ

トップページ >  蜷川幸雄  > 『幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門』DVD

『幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門』DVD

商品コード:PCBE-52175_01 公演期間:2005年2月東京

堤 真一、木村佳乃、団田安則、中嶋朋子ら
人気・実力ともに、トップレベルのキャストを得て、
蜷川幸雄が未踏の清水戯曲を演出。

販売価格: 6,380円(税込)

[本体価格: 5,800円(税抜)]

在庫 : ◎

個数   購入する


レビュー数:0 件 おすすめLV:0.0
レビュー
  

スタッフからの見どころ

清水邦夫氏と蜷川幸雄氏。聞く人が聞けば最強タッグ!なお二人。

清水邦夫氏による原作は1975年に完成。
演出を蜷川幸雄氏で上演されるはずが様々な理由からそれは実現されず、
ついにそれが行われたのが、2005年。
そんな話を聞くだけで、むくむくと興味が沸き立ってきます。

清水氏の美しい詩のような旋律のようなセリフと、
蜷川氏の圧倒的な演出が見事に相まった傑作です。
堤さんが素敵だ。(糸)

もっと深く知ることができる映像特典

特典映像:
1.スタッフインタビュー(蜷川幸雄 清水邦夫)
2.キャストインタビュー(堤真一 木村佳乃 段田安則 中嶋朋子 高橋洋 田山涼成)
3.稽古場風景

ストーリー

時は平安時代。朝廷に反旗を翻し、一時は隆盛を誇った平将門(堤真一)だが、
朝廷軍を指揮する藤原秀郷に追い詰められていく。

味方が少数となり、逃げ落ちる将門は途中、頭に大怪我を負い、
自分が何者であるかを忘れ、あろうことか自分が将門を狙っている武者であると
思い込んでしまう。

その将門の狂乱する姿に影武者が混乱するなか、参謀者でもある三郎(段田安則)が
なんとか事態を収拾し、窮地からの脱出を図る。

しかし、将門の妻、桔梗の前(木村佳乃)は影武者の中から新たな将門を生み出そうと、
三郎の弟、五郎を誘惑。
さらに五郎も、自らが将門になり代わろうと野心を抱くようになる。

一方、三郎は戦地で男に体を売る巫女に身をやつした妹、ゆき女(中嶋朋子)に再会。
そして、そのゆき女に狂気の将門が惹かれていく。
そんななか、将門一行に藤原の追っ手が迫る…。

解説

シアターコクーン芸術監督・蜷川幸雄が、'05年の第一弾として清水邦夫作
「幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門」を上演。

清水作品「真情あふるる軽薄さ」('69年)で伝説的な演出家デビューを飾り、
清水と共に一時代を築いた蜷川幸雄。

'75年に書き下ろされた本作は実力・人気共にトップレベルのキャストを得て、
満を持しての初演出となります。

狂気に陥ったカリスマ、平将門にそれぞれの思いを馳せる男たちと、
翻弄されつつ激しい生き様を見せる女性たちが織り成す人間ドラマを、
美しく力強い台詞で紡ぎながら、同時にひと時代の崩壊と終焉を鮮烈に、
かつコミカルに描いているこの物語は、
「今だからこそやるべき戯曲」と蜷川が語るように
不穏な現代に生きる観客の心に響きます。
  
レビュー数:0 件 おすすめLV(平均):0.0

みんなのレビューを読む

商品仕様詳細

DISC: 片面2層
本編: 145min
特典映像: 14min
音声: ステレオ
サイズ: 16:9 | LB
リージョン: 2
発売元: Bunkamura/WOWOW
(C)Bunkamura

公演情報

東京:2005年2月5日(土)~28日(月)/Bunkamuraシアターコクーン
PAGE TOPに戻る


営業日について

2019年 11月
smtwtfs
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年 12月
smtwtfs
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.