送料無料

TEL

エントレ

トップページ >  第三舞台&鴻上尚史  > 『第三舞台 VINTAGE BOX 2』DVD

『第三舞台 VINTAGE BOX 2』DVD

商品コード:ETDB002_01 公演期間:1986年2月~1995年東京・大阪ほか

第三舞台、待望のDVD-BOX続編!
次はあの名作たちが甦る!

販売価格: 22,629円(税込)

[本体価格: 20,953円(税抜)]

在庫 : △

個数   購入する


レビュー数:1 件 おすすめLV:5.0
レビュー

スタッフからの見どころ

「演劇を映像で残す」ということが今ほど普遍的では無かった80年代〜90年代。
当時その活動を積極的に行っていたのが、鴻上尚史氏率いる第三舞台です。

その記録映像は膨大な数におよび、今回このBOXを出すに当たっては、
その整理からまず行わねばならなかったということ。
その甲斐あって、初映像化となる作品も収められたこのボックスは、
まさに第三舞台メモリアルの名にふさわしい作品集になっていると思います。

「第三舞台は変わらない。そして、変わり続ける」。
2011年の復活に備えて、ぜひ。(糸)

もっと深く知ることができる映像特典

[音声特典]
各ディスクに副音声対談を収録。

デジャ・ヴ'86
・デーモン小暮閣下
朝日のような夕日をつれて'87
・川崎徹(CMディレクター)・戸田山雅司(脚本家)
ビー・ヒア・ナウ
・戸田山雅司(脚本家)・細川展裕(演劇プロデューサー)
ハッシャ・バイ
・俵万智(歌人)・堀井雄二(ゲームデザイナー)
パレード旅団
・宮台真司(東京都立大学助教授・社会学博士)
鴻上尚史の世界#1
・戸田山雅司(脚本家)・細川展裕(演劇プロデューサー)

※鴻上尚史は全作品のコメンタリーに出演
※全作品の司会/板垣恭一(演出家)
※2004年11月収録

ストーリー

『デジャ・ヴュ'86』
遺書
二月二日 晴れ
今朝は朝から気分がいい。
このいきおいにのって鼻毛を抜いた。
12本もあった。
明日はワキ毛に挑戦しよう。やりがいがあるぞ。

二月三日 雨
ワキ毛の挑戦は中止した。あまりにも痛い。それでも4本抜いた。
さあ次はしもの毛だと意気込んだが、抜いてしまうとフロ屋にいけなくなるのでやめる。

二月四日 くもり
いい若いもんが、一日中なにをしてるんだと深く反省する。
やらなきゃならないことは山ほどあるはずだ。
今日は朝から気分がいい。このいきおいをかりて、
米1キロのなかに米粒がいくつあるか数えはじめる。
ついでに、一粒づつ名前をつけることにする。さあ、ファイトがわくぞ。

二月五日 晴れ
米粒は472万2364粒あった。しかし名前の方が思いつかない。
混乱を避けるために、一粒づつ、ミリペンで名前を書いておくことにする。

二月六日 雨
名前を書いている途中で、思わずくしゃみをしてしまい、
アケミとキョウコとスーザンとリルがいなくなった。
さんざん捜して、スーザンは畳のすきま、アケミはズボンの折り返し、
キョウコは灰皿の中にいたが、どうしてもリルがみつからない。
リル、リル、どこにいるのかリル。誰かリルを知らないか?

二月二十六日 晴れ
「ひとりしりとりをしていたら、セールスマンが来た。
ふつうセールスマンは全部追い返すことにしているが
話が変なので聞いてみることにする」

ET「HELLO! EVERYBODY. I AM DREAM-SALESMAN. ARE YOU DREAMING?」


『朝日のような夕日をつれて'87』
ファミコンという新しい玩具に対抗すべく、
新製品の開発に頭を悩ませるオモチャ会社「橘トイ」の面々。
次に流行るオモチャとは何なのか。
いつしかそこへ「ゴドー」がやってきて、
究極のオモチャとは人生のシミュレーションであるという結論に達する。

人生のシミュレーションゲーム。
それは、一度終わってもまた新しい人生を歩めるということを意味する。
つまり、人間の終わりと再生。
「ゴドーを待ちながら」を下敷きとした、人類の終末の物語。


『ビー・ヒア・ナウ』
「お前を誘拐した」それだけ書かれた手紙が届く。
その謎を解くキーメッセージを求め、
20年前、未来の自分に向けてタイムカプセルにしまい込んだ一冊のノートの行方を追う。


『ハッシャ・バイ』
ある日、一人の探偵事務所を訪ねた依頼人は「いつも同じ夢を見る」と語り始める。
いつも夢に見るアノ場所は、いったい何処の砂浜なのか。
幸福そうな微笑みをたたえる彼女は、いったい誰なのか。

夢でみた風景を探す私立探偵と依頼人。
真相に近づくにつれ、二人の現実は夢に取り込まれていく・・・
繰り返されるどんでん返しの先に待つ、衝撃の結末とは。


『パレード旅団』
この舞台は、二つの世界を移動する。
ひとつは、いじめにさらされている、中学生の世界。
もうひとつは、崩壊にさらされている、ある家族の世界。

二つの世界を、行きつ戻りつしながら、物語は進められていく。
登場人物たちは、世界の移動と共に、
中学生と、家族の構成員という二つの役割を演じる。

明かりが落ちる。
風の音。
雨の音。
傘をさして、黒いレインコートの人々が足早に行き過ぎる。
一人の男が立ち止まり、傘をたたむ。
ドアを開けるアクション・・・。


『鴻上尚史の世界#1』
鴻上尚史の創作活動に焦点をあて、第三舞台の映像記録とインタビューで構成。
1996年製作のVHSビデオ「鴻上尚史の世界#1」をDVD化したものです。

【コンテンツ】
「演劇と祝祭空間」
「文学として完結しない開いた戯曲」
「演出家の仕事は待つことです」
「表層の下の深層というもの」
「魅力的な役者」
「縦のコミュニケーションと横のコミュニケーション」
「主宰者と演出家の間で」

解説

第三舞台の倉庫に眠っていた記録テープをデジタル化しました。

初めて製品化するものが5タイトル、
未DVD化だった既発の1タイトルをボーナスディスクで。

相当古いものもあって、補正処理をしたり、大胆な編集部分などもあります。

が、ものすごいエネルギーがつまっています。
レビュー数:1 件 おすすめLV(平均):5.0

みんなのレビューを読む

商品仕様詳細

DISC:
・片面2層DVD 5枚
・片面1層DVD 1枚(『鴻上尚史の世界#1』のみ)
音声: ステレオ
サイズ: 4:3
リージョン: ALL
発売元: ヴィレッヂ
(C)2005 THIRDSTAGE,Inc.All Rights Reserved.

その他のシリーズ商品

公演情報

●デジャ・ヴュ'86
東京:1986年2月8日(土)~27日(木)/紀伊国屋ホール
大阪:1986年3月12日(水)~16日(日)/近鉄小劇場
※1986年2月 東京・紀伊国屋ホールで収録

●朝日のような夕日をつれて'87
東京:1987年7月22日(水)~8月17日(月)/紀伊国屋ホール
名古屋:1987年8月21日(金)~23日(日)/フレックスホール
大阪:1987年8月26日(水)~31日(月)/近鉄小劇場
札幌:1987年9月5日(土)~10日(木)/本多劇場
※1987年8月 東京・紀伊国屋ホールで収録

●ビー・ヒア・ナウ
大阪:1990年8月4日(土)~9日(木)/近鉄小劇場
東京:1990年8月16日(木)~9月13日(木)/Bunkamuraシアターコクーン
※1990年8月 東京・Bunkamuraシアターコクーンで収録

●ハッシャ・バイ
東京:1991年8月2日(金)~25日(日)/紀伊国屋ホール
大阪:1991年9月4日(水)~13日(金)/近鉄小劇場
※1991年8月 東京・紀伊国屋ホールで収録

●パレード旅団
東京:1995年4月4日(火)~5月9日(火)/パルコ劇場
大阪:1995年5月18日(木)~28日(日)/近鉄小劇場
※1996年4月 東京・パルコホールで収録
PAGE TOPに戻る


営業日について

2017年 11月
smtwtfs
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年 12月
smtwtfs
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSLで通信を保護 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.