送料無料

TEL

エントレ

『LAST SHOW』DVD

商品コード:PTDV-17-18_01 公演期間:2005年7月東京・大阪

長塚圭史が30歳にして放つ、確信的事件。
第13回読売演劇大賞“優秀作品賞”に輝く、長塚圭史の衝撃作!

販売価格: 6,994円(税込)

[本体価格: 6,476円(税抜)]

在庫 : ◎

個数   購入する


レビュー数:2 件 おすすめLV:5.0
レビュー

スタッフからの見どころ

はっきり言って怖かったです。。。
風間杜夫さんがとにかく凄まじい。

ただ歩いているだけなのに怖いんです。
この存在感、滲み出る狂気、画面を通してもひしひしと伝わってきます。

その風間杜夫さんの怪演をさらに盛り上げる共演陣もそれぞれの役に徹していて、
舞台上の集中力がこれまたスゴイです。

ありえないお話なのに妙に説得されちゃうリアルな質感。
長塚圭史のラストショウ、ただものじゃーないです。(は)

もっと深く知ることができる映像特典

特典映像:
1.長塚圭史インタビュー
2.大阪千秋楽スクープ映像
3.スチール撮影&キャストインタビュー
4.製作発表 他

コメンタリー:
1.長塚圭史、風間杜夫、古田新太、中山祐一朗

マルチアングル:
1.メインアングル…本編スイッチング映像(HI-VISION CAMERA 12台)
2.サブアングル…舞台フルショット&ステージ上カメラ映像
(ステージカメラ撮影=風間杜夫&中山祐一朗)

ストーリー

幸せな新婚生活を始めた石川琢哉と美弥子。
売れないディレクターから抜け出せるチャンスとなる仕事を手にした琢哉。
またそれを心から喜んでくれる妻・美弥子。

琢哉が撮るのは深い動物愛護心に溢れた話題の男・渡部トオルのドキュメンタリー。

渡部の心の真相、そしてその愛情に迫ろうと、
琢哉はクールなカメラマン・中島と共に、密着取材する。

そんな石川家に突然、琢哉の実父・勝哉が訪れる。

勝哉はかつて石川家を追われた男だ。
しかし決して父を憎んでいたわけではない琢哉は快くそれを引き受ける。
しかしそれが不幸への引き金となっていく----。

混沌としていく石川家とその周辺。愛情と刺激に飢えた大人たちの
恐ろしい喜劇が幕を開ける。

解説

第13回 読売演劇大賞“優秀作品賞”受賞


昨年自ら率いる阿佐ヶ谷スパイダース公演「はたらくおとこ」の作・演出と
パルコ劇場で演出した「ピローマン」の演出で、
「第4回朝日舞台芸術賞」「第55回芸術選奨文部科学大臣新人賞」をダブル受賞、
演劇界の期待を一身に背負う男、長塚圭史。

2002年「マイ・ロックンロール・スター」を引っさげて、パルコ劇場に27歳で乗り込んだ長塚圭史が、
30才の節目の年に、豪華実力派俳優陣を迎えて書き下ろした作舞台が「LAST SHOW」。

人気、実力を兼ね備えた豪華俳優陣が結集!
風間杜夫、永作博美、古田新太が初登場の長塚作品で、初競演!

出演者には、舞台・映像に活躍する実力派俳優6人が結集、魅力あふれる豪華な顔合わせ。
レビュー数:2 件 おすすめLV(平均):5.0

みんなのレビューを読む

商品仕様詳細

DISC: 片面2層 2枚
本編: 136min
特典映像: 44min
音声: ステレオ
サイズ: 16:9 | LB
リージョン: ALL
発売元: パルコ
(C)2005 PARCO

公演情報

東京:2005年7月 1日~7月24日/パルコ劇場
大阪:2005年7月28日~7月31日/シアター・ドラマシティ
PAGE TOPに戻る


営業日について

2018年 7月
smtwtfs
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年 8月
smtwtfs
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.