送料無料

TEL

エントレ

トップページ >  三谷幸喜  > 『12人の優しい日本人』DVD

『12人の優しい日本人』DVD

商品コード:PMMDV-11-12_01 公演期間:2005年12月~2006年2月東京・大阪

もし、日本にも陪審員制度があったら・・・。
有罪か無罪か? 12人の陪審員たちが繰り広げる緊迫の社会派ドラマ。
三谷幸喜 作・演出、法廷ドラマの傑作、早くもDVD化!

販売価格: 6,994円(税込)

[本体価格: 6,476円(税抜)]

在庫 : ◎

個数   購入する


レビュー数:0 件 おすすめLV:0.0
レビュー
  

スタッフからの見どころ

12人の出演者がそれぞれに非常に印象深いのですが、
10号の堀内さんが2号の生瀬さんに対して悪気なく毒舌になるところが印象的でした。

真剣なテーマの中にもさりげなく笑いを盛り込んでくれる三谷ワールドを堪能できること間違いなしです!
日本人が裁判員制度に直面する日も間近。こちらで予習してみては?(せ)

※追記 まさか上記のコメントを書いた頃は、
現実に裁判員裁判が日本でも行われるとは思いませんでしたね。
時代を先取りしていた作品を是非振りかえってみてください!(森脇)

もっと深く知ることができる映像特典

[映像特典]
1.スチール撮影
2.製作発表
3.稽古初日
4.テーマ曲レコーディング
5.三谷幸喜・舞台挨拶
6.キャスト紹介
7.千秋楽バックステージ
8.インタビュー(三谷幸喜/本間勇輔/各出演者12名)
9.三谷幸喜のバックステージ・リポート
10.舞台ハイライトシーン

コメンタリー:
三谷幸喜&クリス智子

ストーリー

もし、日本にも陪審員制度があったら・・・。

ある事件の審議のため、12人の陪審員が、無作為に選ばれた。
職業も年齢も異なれば、互いに名も知らぬ、12人の一般市民。
陪審員たちは、多数決で「無罪」に一致、審議は早々に終了するかに見えた。
しかし陪審員のひとりが、無罪の根拠を問い正し始めて・・・。
評決には、全員の意見の一致が必要だが、次第に有罪の可能性も浮かび上がり、
審議の様相は混迷を呈していく。

果たして彼らは、「真相」を究明し、全員一致の結論に辿り着けるのか。

解説

有罪か無罪か?
12人の陪審員達が繰り広げる緊迫のドラマ

1990年三谷幸喜が、東京サンシャインボーイズ公演として発表、
その着眼点と人間描写のすばらしさ、議論べたの日本人にも
陪審員制度が成立するのではないかと思わせるリアリティで、
多方面から大絶賛を受ける。

12人の陪審員役には各方面より人気実力を兼ね備えた役者陣が集結!


第40回紀伊國屋演劇賞 個人賞(浅野和之)
第13回読売演劇大賞 最優秀男優賞(浅野和之)
  
レビュー数:0 件 おすすめLV(平均):0.0

みんなのレビューを読む

商品仕様詳細

DISC: 片面2層(DISC1)/片面1層(DISC2)
本編: 130min
特典映像: 90min
音声: ステレオ
サイズ: 16:9 | LB
リージョン: ALL
発売元: パルコ
(C)2006 PARCO

公演情報

東京:2005年11月30日~12月30日/パルコ劇場
大阪:2006年 1月 6日~ 1月29日/梅田芸術劇場/シアター・ドラマシティ

★プレビュー公演
2005年11月27日~11月29日 東京:パルコ劇場
PAGE TOPに戻る


営業日について

2017年 10月
smtwtfs
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年 11月
smtwtfs
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSLで通信を保護 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.