送料無料

TEL

エントレ

トップページ >  中島かずき 戯曲・書籍  > 戯曲『真田十勇士』

戯曲『真田十勇士』

商品コード:EBRS030_01 公演期間:2013年8月~10月東京ほか

K.Nakashima Selection Vol.20
己が信じるものへ義を貫く!
魂を揺さぶる新たな伝説が、ここに誕生!

※本商品は書籍です。

販売価格: 1,944円(税込)

[本体価格: 1,800円(税抜)]

在庫 : ◎

個数   購入する


レビュー数:0 件 おすすめLV:0.0
レビュー

ストーリー

時は、徳川と大坂(豊臣)の合戦が間近に迫った慶長19年。
駿府に近い森では、はぐれ忍びの猿飛佐助と由利鎌之助が、徳川家康の首を取ろうと待ち構えていた。

すると霧隠才蔵、根津甚八、穴山小介、筧十蔵、三好清海、三好伊佐、さらに彼らの首領・真田幸村が現れ、森に潜んでいた徳川方の伊賀忍者を次々に打ち倒す。
そこへ服部半蔵を伴って現れたのは家康。
じつは家康は、かねてから幸村を味方につけようと画策しており、幸村はそのために家康に会いに来たのだった……。

一方、大坂城では、豊臣秀頼と淀の方が、大野修理亮治長・治房兄弟とともに、幸村の到着を待ちわびていた。
やがて望月六郎を伴った幸村の息子・真田大助が参上。
続いて幸村が現れると一同は安堵するが、まだ実績のない幸村が提案した出陣案は、却下されてしまう。

その頃、大勢の人で賑わう大坂城下では、幸村を追って大坂へ来た佐助と鎌之助が、飯処で働く若い娘ハナをめぐって、青海と伊佐と小競り合いを起こしていた。
そこへやって来た幸村に、鎌之助と佐助は家来にしてくれと頼み込む。

こうして、幸村のもとに揃った真田十勇士。
しかし、佐助が事件を起こし……。

解説

K.Nakashima Selection Vol.20
己が信じるものへ義を貫く!魂を揺さぶる新たな伝説が、ここに誕生!

時は慶長19年。天下統一総仕上げを謀る徳川軍から大坂城の秀頼公と淀の方を守るため、真田幸村と十人の勇士が智略を尽くす合戦に挑む。

※本商品は書籍です。

レビュー数:0 件 おすすめLV(平均):0.0

みんなのレビューを読む

商品仕様詳細

[判型] 四六版(単行本サイズ)
[製本] 上製本(ハードカバー)
[ページ数] 178頁
[出版社] 論創社
[ISBN] 978-4-8460-1254-0
[刊行日] 2013年8月20日
(c)2013 Kazuki Nakashima

公演情報

東京:2013年8月30日(金)~9月16日(月・祝)/赤坂ACTシアター
名古屋:2013年9月21日(土)~23日(月・祝)/中日劇場
大阪:2013年10月3日(木)~6日(日)/梅田芸術劇場メインホール
PAGE TOPに戻る


営業日について

2018年 12月
smtwtfs
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年 1月
smtwtfs
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.