送料無料

TEL

エントレ

トップページ >  野田秀樹 シネマ歌舞伎  > 『野田版 研辰の討たれ』Blu-ray

『野田版 研辰の討たれ』Blu-ray

商品コード:SHBR0206_01 公演期間:2005年5月東京

シネマ歌舞伎第4弾 作・演出 野田秀樹!
笑って泣ける、極上のエンターテインメント!

※本商品はBlu-ray(ブルーレイ)です

販売価格: 6,156円(税込)

[本体価格: 5,700円(税抜)]

在庫 : ◎

個数   購入する


レビュー数:0 件 おすすめLV:0.0
レビュー

スタッフからの見どころ

木村錦花原作の歌舞伎狂言「研辰の討たれ」を、野田秀樹が新しい視点で書き直し、演出した舞台をBlu-ray(ブルーレイ)でお楽しみください!

予告動画

もっと深く知ることができる映像特典

[映像特典]
・予告編

ストーリー

赤穂浪士討ち入りのニュースは、江戸から離れたここ近江の国、
粟津藩にも伝えられ、剣術の道場はその話題で持ちきりです。

しかし一人だけ、赤穂浪士を馬鹿にする人物がいました、
もと町人、研屋あがりの守山辰次です。
仇討ちなんて馬鹿馬鹿しい、武士といえども
潔い死を望まない武士もいる筈だと言い出す辰次を、
家老の平井市郎右衛門が叱り付けました。

すると現実的で抜け目ない辰次はすぐに態度を変え、
剣術に優れた市郎右衛門に剣術を学びたいとお追従を言う始末。
主君の奥方、萩の江の前で、市郎右衛門に散々に打ち据えられて、
辰次は仕返しに一計を案じますが・・・

解説

シネマ歌舞伎シリーズ待望のBlu-ray化!
HDカメラで撮影した歌舞伎の舞台公演を、
ご自宅で高画質、高音質で楽しんで頂けます。

木村錦花原作の歌舞伎狂言「研辰の討たれ」を、
野田秀樹が新しい視点で書き直し、演出した舞台。
平成13年8月の納涼歌舞伎で初演され、大ヒットとなりました。

平成17年5月歌舞伎座において、
十八代目中村勘三郎襲名披露狂言として再び上演された舞台が、
シネマ歌舞伎のBlu-rayとしてよみがえります。


※本商品はBlu-ray(ブルーレイ)です
レビュー数:0 件 おすすめLV(平均):0.0

みんなのレビューを読む

商品仕様詳細

DISC: 片面1層Blu-ray 1枚
本編: 97min
音声: DTS-HD MasterAudio(5.1ch)/ステレオ
サイズ: 16:9
リージョン: A
発売元: 松竹株式会社
(C)松竹株式会社

その他のシリーズ商品

公演情報

東京:2005年5月/歌舞伎座

シネマ歌舞伎: 2008年1月12日 公開
PAGE TOPに戻る


営業日について

2017年 11月
smtwtfs
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年 12月
smtwtfs
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSLで通信を保護 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.