送料無料

TEL

エントレ

『鈍獣』Blu-ray

商品コード:PTBD-06_01 公演期間:2004年7月~9月東京・兵庫・他

飛び散る汗、飛び交う罵声!入り乱れる男女。
“ボンジュール どんじゅーる、鈍獣。”

Blu-ray(ブルーレイ)で再登場!!

※本商品はBlu-ray(ブルーレイ)です

販売価格: 5,940円(税込)

[本体価格: 5,500円(税抜)]

在庫 : △

個数   購入する


レビュー数:1 件 おすすめLV:5.0
レビュー

スタッフからの見どころ

ねずみの三銃士第一弾!
生瀬勝久、池田成志、古田新太の三人が、宮藤官九郎作、河原雅彦演出で舞台をやるなんて、面白いに決まっている!

そう思って、観てみると…

怖い!怖い!

『鈍獣』は血みどろ感は少ないのに怖いのです。

面白くて、ゲラゲラ笑っているのに、話が進むにつれて恐怖を感じてくる。
その恐怖の対象は、得体の知れない「凸やん(池田成志)」です。
人間が恐怖の対象なんですが、観ているうちに、凸やんが人間なのかどうかわからなくなってきます。

けれども、全ての登場人物の本心が見えて来るにるれて、本当に怖いのは、凸やんを囲む人々なのではないか……
いや、待て、やっぱり凸やん怖いと、もう誰が恐怖の原因なのかわからなくなってきます。

この脚本を書いた宮藤さんと、それを恐怖と笑いが混在する舞台として演出をした河原さんが、
一番怖いのかもしれません。



※『鈍獣』DVDは完売しました。

もっと深く知ることができる映像特典

●本商品には特典映像・音声は収録されていません

ストーリー

処女作を書き上げた直後、消息を絶った小説家の凸川。

家族が警察に捜索願を出したが手がかりはなく、一部では自殺の線が色濃いとされていた。
しかし凸川の人柄を知る担当編集者の静は、自殺は有り得ないと、独自に取材をしている。

そんな中、凸川の処女作は文学賞を受賞、
改めて凸川の行方不明がマスコミで取り沙汰されている今、
凸川が最後に訪れたらしいホストクラブ『スーパー・ヘビー』を静は訪れた。

『スーパー・ヘビー』は、もともとホストクラブだったが、
独占欲の強い店長の江田が、自分よりモテるホストを次々にクビにしているうちに
ホストが自分しかいなくなり、さらにホスト目当てで来ていた客に次々と手を出しては
ホステスとして雇っているうち、今やタダのスナックに成り果てている。

毎日顔を出す岡本という常連客、あきらかに江田の愛人であろう順子ママ、
そして最初はホスト目当てのOL客だったが、借金返済のため
『スーパー・ヘビー』で働く羽目になったノラ。

取材の中で浮かび上がるのは謎ばかり。

分かったことといえば、凸川と江田、岡本は幼馴染だったこと。
中学まで同級生だったが、中2の夏以降、ぱったり遊ばなくなり、
その後3人はバラバラの高校に進んだという。

小説の連載が始まった頃、凸川がひょっこり現れ、
3人は20数年ぶりの再会を祝って祝杯をあげたそうだ。

凸川はノラにベタ惚れになり、週末になると店に顔を出していたが、
いつからかまったく顔を出さなくなったという。

果たして、『スーパー・ヘビー』で、凸川の消息はつかめるのであろうか?

解説

生瀬勝久、池田成志、そして古田新太。誰が呼んだか・・・「ねずみの三銃士」。
「今、一番やりたい芝居を、自分たちの企画で上演したい!」

演劇界のチームリーダー3人が結集しての第1回公演『鈍獣』は、
宮藤官九郎が書き下ろし、河原雅彦が演出。
曲者男優3人の初競演に加え、麗しい女優3人が参加。

小説家・凸川の失踪事件を追う編集者が、スナック「スーパー・ヘビー」をとりまく人々を
取材するうちに、事件の真相に近づいてゆく。
人間の鈍さや残酷さを軽快に描く、笑えて怖いホラー・コメディ!


●2004年8月 パルコ劇場にて収録
●第49回(2005)岸田國士戯曲賞受賞

●“ねずみの三銃士”公演のBD・DVDは → コチラ
※『鈍獣』DVDは完売しました。
レビュー数:1 件 おすすめLV(平均):5.0

みんなのレビューを読む

最高のエンタメ!  投稿者:ネコ太さん     おすすめレベル:★★★★★

商品仕様詳細

DISC: 片面2層Blu-ray 1枚
本編: 158min
音声: リニアPCM(ステレオ)
字幕: 韓国語
サイズ: 16:9 | LB
発売元: (株)パルコ
(C)2014 PARCO

●本商品には特典映像・音声は収録されていません

公演情報

東京:2004年7月31日~8月22日/パルコ劇場
大阪:2004年8月25日~8月30日/シアター・ドラマシティ
広島:2004年9月 3日~9月 4日/アステールプラザ大ホール
福岡:2004年9月 7日~9月 8日/メルパルクホールFUKUOKA
兵庫:2004年9月11日~9月12日/新神戸オリエンタル劇場
PAGE TOPに戻る


営業日について

2018年 7月
smtwtfs
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年 8月
smtwtfs
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.