送料無料

TEL

エントレ

『印獣』Blu-ray

商品コード:PTBD-07_01 公演期間:2009年10月~12月東京・他5都市

ああ言えば女優、こう言えば大女優。
ねずみの三銃士第2回企画公演として、
三田佳子を主演に迎えて大きな話題となった衝撃作が
Blu-ray(ブルーレイ)で再登場!!


※本商品はBlu-ray(ブルーレイ)です

販売価格: 5,940円(税込)

[本体価格: 5,500円(税抜)]

在庫 : ◎

個数   購入する


レビュー数:0 件 おすすめLV:0.0
レビュー

スタッフからの見どころ

密室で繰り広げられる、三人の男たちの苦悩と恐怖と困惑。
生瀬勝久さん、池田成志さん、古田新太さんという、ねずみの三銃士三人それぞれの魅力が存分に味わえる作品です。

ですが、それ以上に三田佳子さんが凄い!

本作品では、大女優、長津田麗子の自叙伝を書くことになった三人の作家が、それぞれの過去を織り交ぜながら命がけで書いていきます。
そして舞台上では、その物語が再現されます。
様々な年代の長津田麗子を三田さんが演じていきます。
これがすごい!
なんと幼少期の長津田麗子から全て三田さんが演じるんです!

そしてラストが近づくにつれて、更に三田さんは本領を発揮していきます。

とにかく、これを見ずして、三田佳子を語るなかれ!
これを見ずして、ねずみの三銃士を語るなかれ!

個人的には「鈍獣」「印獣」「万獣こわい」の三作品のなかで、もっともねずみの三銃士の役者としての魅力を味わえる作品だと思います。

予告動画

もっと深く知ることができる映像特典

●本商品には特典映像・音声は収録されていません

ストーリー

「印税生活してみませんか?」

そう書かれた招待状を手に、
ケイタイ小説家の飛竜、絵本作家の上原、風俗ルポライターの浜名の3人が、
編集者の児島に連れられてやってきた。

様々な事情を抱えて現状に満足していない3人は、
<印税>というエサに釣られてきたのだ。
携帯電話が圏外になるほどの山奥の洋館。ここが一体どこなのかも分からない。

乱暴に通されたのは地下室。どこからともなく女性の声が聞こえてきた。
「流行作家のみなさん、私の別荘へようこそ」
その声の主は、自らを女優だと名乗る長津田麗子。招待状を送った張本人だ。

「芸能生活45周年を記念して、私の自叙伝を書いていただけますか」

期限は1ヵ月、成功報酬だが破格の条件提示。
うまくいけば夢の<印税生活>が手に入る。
逃げ場のなくなった3人は、麗子の意思を伝えるマネージャー上地の指示に
翻弄されながらも、唯一の手掛かりである書庫の資料を元に、
麗子の半生をでっち上げていく。

3人は、なぜ長津田麗子から指名されたのか――。
果たして自叙伝は書き上がるのか―――。

解説

生瀬勝久、池田成志、そして古田新太。誰が呼んだか…「ねずみの三銃士」。

“今、一番やりたい芝居を、自分たちの企画で上演したい!” と、
演劇界のチームリーダー3人が結集して企画された第1回公演「鈍獣」。
宮藤官九郎が書き下ろし、河原雅彦が演出。

「鈍獣」から5年、「ねずみの三銃士」第2回目の公演として上演された「印獣」。

「印獣」では、三田佳子をゲスト主役に向かえ、”ねずみの三銃士”の3人はもちろん、
共演に岡田義徳、上地春奈と、今回も異種格闘技的な演技バトル。

舞台はとあるお屋敷。そこに住む女主人から招待状をもらった3人の作家たち。
なにやら秘密めいた女主人は、かの大女優であることが判明。
女主人からの依頼で、3人の男たちは彼女の一代記を共同で執筆することになる。

果たしてこの大女優の目的は?その真意はどこに?
果たして3人の男たちは無事共同執筆を終え、夢の印税生活を得ることができるのか?
その答えはDVDでお確かめください!

●2009年11月5日 パルコ劇場にて収録

●特典映像満載の『印獣』DVDは → コチラ
●本作品以外の“ねずみの三銃士”公演のBD・DVDは → コチラ
レビュー数:0 件 おすすめLV(平均):0.0

みんなのレビューを読む

商品仕様詳細

DISC: 片面2層Blu-ray 1枚
本編: 138min
音声: リニアPCM(ステレオ)
サイズ: 16:9 | LB
発売元: (株)パルコ
(C)2014 PARCO

※本商品には特典映像・音声は収録されていません

その他のシリーズ商品

公演情報

東京:2009年10月13日(火)~11月8日(日)/PARCO劇場
北海道:2009年11月13日(金)~15日(日)/札幌市教育文化会館
大阪:2009年11月18日(水)~23日(月・祝)/シアター・ドラマシティ
愛知:2009年11月27日(金)~29日(日)/名鉄ホール
新潟:2009年12月 3日(木)~ 5日(土)/新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)・劇場
福岡:2009年12月11日(金)~13日(日)/嘉穂劇場
PAGE TOPに戻る


営業日について

2018年 1月
smtwtfs
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年 2月
smtwtfs
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSLで通信を保護 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.