送料無料

TEL

エントレ

トップページ >  いのうえひでのり 青木豪  > 『鉈切り丸』DVD

『鉈切り丸』DVD

商品コード:PTDV-90-91_01 公演期間:2013年10月~11月大阪・東京

美しく産まれた者にとっちゃ地獄の有様も、醜く産まれた者にとっちゃ極楽の蓮池―――
豪華絢爛、戦国絵巻――いのうえシェイクスピア!!

販売価格: 5,940円(税込)

[本体価格: 5,500円(税抜)]

在庫 : ◎

個数   購入する


レビュー数:0 件 おすすめLV:0.0
レビュー

スタッフからの見どころ

己の身体の不自由さを認識し訓練した結果、不自由な体を活かした闘えるようになった、森田さん演じる範頼は、その身体と言葉を巧みに操りのし上がっていく。

この不自由な体を活かした殺陣は素晴らしく、片足をひいて背中丸めて闘う殺陣は、おそらく通常の殺陣よりも難しく、大変なのではないでしょうか。
それをこなしてしまう森田さんの身体能力は必見です。

肉体への負い目だけでなく、生い立ちにも強い負い目がある範頼。
それらにより、必死でのし上がってきている様が映えてきます。

そんな範頼を囲む人々も素晴らしい方々ばかりです。

成海璃子さんは初舞台だったそうですが、強く生きている成海璃子さんは、巴御前として強く生きている姿が凛として美しく、素敵でした。

秋山菜津子さん、渡辺いっけいさん、千葉哲也さん、山内圭哉さん、生瀬勝久さんはさすがの皆様。
特に千葉さんの弁慶がめちゃめちゃかっこいい!大きな身体で見た目がカッコイイだけでなく、
女好きが故に女の扱いに慣れているという完璧さ。惚れます!

若さあふれる演技の木村了さん、須賀健太さん。
特に須賀さん演じる義経が、若いからこその葛藤や、純粋だからこそ取りつかれている事への恐怖が伝わってきます。

麻美れいさんが、恐ろしくも美しい…
それは、どこか悲しみを湛えた美しさと存在感で、物語をより深めていきます。

若村麻由美さんが、強くたくましい北条政子を演じていたのですが、この説得力がすごい。
さすが北条政子としか言いようのない力強さ。
お笑い部分もちゃんとやっていらして、素晴らしい女優さんでした。

ストーリー

時は平安、近江国。
鳶の鳴き声が響く中、源範頼(みなもとののりより)<森田剛>は、目障りな存在である木曾義仲(きそよしなか)の息の根を止めようとしている。
かの源頼朝(みなもとのよりとも)<生瀬勝久>の弟にあたる範頼は、その姿醜く、顔には痣、背中に瘤。さらには片足を引きずり、馬にさえ乗れない。
幼名は鉈切り丸(なたぎりまる)。へその緒を鉈で切られたことからそう呼ばれた。
幼少の頃から鉈を振り回して剣術を覚え、その姿からは想像及びもつかないほど見事な剣さばきである。

目の前で夫・義仲を斬られても夫への忠誠を尽さんと
気丈に振舞う巴御前(ともえごぜん)<成海璃子>の姿に心奪われる範頼。
剣以上に長けたその口で、足早に逃げる巴の背中に豪語した。

どこまでも追ってやる。
この先どこへ逃げようと、この国は鉈切りの支配下になる。

時は経ち、所変わって鎌倉。
源頼朝は、弟・源義経(みなもとのよしつね)<須賀健太>と家臣・梶原景時(かじわらかげとき)<渡辺いっけい>、和田義盛(わだよしもり)<木村了>に壇ノ浦の戦いで平家を滅亡させた様子を訊ねている。
しかし義経は、平家の生き残りである安徳天皇の母・建礼門院(けんれいもんいん)<麻実れい>の生き霊に取り憑かれ、一切を語ろうとしない。
頼朝の乳母・比企尼(ひきのあま)<宮地雅子>も心配そうに様子を伺っている。
そこで範頼は、頼朝と頼朝の妻・北条政子(ほうじょうまさこ)<若村麻由美>に、京で尼になった建礼門院と会わせれば義経は治まるだろうと提案。
これは義経の兄・頼朝への忠義を試すための策でもあることを、そっと耳打ちして。
頼朝と政子は、この一件で範頼に絶大なる信頼を置く。範頼の腹に一物あるのも知らずに……。

朝廷から官位を授かった義経と忠臣・武蔵坊弁慶(むさしぼうべんけい)<千葉哲也>ら一行は、京から鎌倉へ帰る途中に女郎屋へ立ち寄る。
そこで逃げ延びた巴御前と、範頼の母・イト<秋山菜津子>に出会う。
イトから範頼出生の秘密を聞いた巴は、仇討ちの策を練っていた。
そこへ、義経に謀反の濡れ衣を着せて討とうとやってきた範頼。巴と運命の再会を果たす。

兄・頼朝と弟・義経を陥れて、天下を獲りたい。
たとえ血まみれ地獄になろうとも、この世を言いなりにしたい。
すべてを手に入れるため、範頼=鉈切り丸は悪の限りを楽しむと決めた。

果たして鉈切り丸は望み通り天下を手中に収め、大江広元(おおえのひろもと)<山内圭哉>の記す「吾妻鏡(あづまかがみ)」にその名を残すことができるのか……。
それとも……。

解説

森田剛主演×いのうえひでのり演出×青木豪脚本の強力タッグで創り上げる“大河ドラマ”。
いのうえひでのりの演出プランの元、青木豪が書き上げる、「リチャード三世」を鎌倉時代に置き換えた新作劇!


歴史には名を留められなかった悲劇の大悪党に森田剛を迎え、ヒロインには今回が堂々の初舞台となる成海璃子、そしてついにいのうえ作品初参戦となる生瀬勝久、麻美れい、若村麻由美、久しぶりの「いのうえ作品」参戦となる秋山奈津子、渡辺いっけい、加えて、千葉哲也、山内圭哉、宮地雅子ら実力派俳優陣に、木村了、須賀健太ら期待の若武者、劇団☆新感線常連メンバーから河野まさとお、村木仁、川原正嗣他アクションクラブも参戦、ここに、これ以上ないドリームキャストが終結。

岩代太郎書下ろしのオリジナル楽曲を生演奏するミュージシャンたち、いのうえひでのりが、日本を代表するクリエイティヴ・チームと共に創り上げた話題作。

豪華絢爛、戦国絵巻――いのうえシェイクスピア!!

源氏の時代、悪事を尽くして、天下を獲ろうとした男―鉈切り丸。
その野望の果てには一体何が待ち受けているのか!?


「過去に『リチャード三世』を扱った芝居を3本やっているんですよ。
自分がそれだけ『リチャード三世』に惹かれているからだと思うんですけど。
今回その決定版じゃないけど、こうやれば一番『リチャード三世』の面白さが伝わるんじゃないかって自分なりに結論を出したいですね。

『リチャード三世』は、すごい悪い奴なんですけど生きるエネルギーみたいなものを感じるんですよね。
目的に達した後の消え方も含めて哀れな感じがするんですけど、その生き様みたいなものに強烈に惹かれるところがありますね。

舞台『金閣寺』を観て森田剛は恐ろしいほど力を上げている感じがあって、今ならこの膨大な台詞を言い、片足をひきずりながら舞台を暴れまわる何役を演じこなせるんじゃないかと思った。」

いのうえひでのり
(インタビューより抜粋)
本公演オフィシャルサイトより


※本編:2013年11月21日 東急シアターオーブにて収録

レビュー数:0 件 おすすめLV(平均):0.0

みんなのレビューを読む

商品仕様詳細

[DISC] 片面1層DVD 2枚組
[本編] 189min
[音声] Dolby Digital(ステレオ)
[画面サイズ] 16:9 | LB
[リージョン] ALL
[発売元] (株)パルコ
(C)2014 PARCO

※本編:2013年11月21日 東急シアターオーブにて収録

その他のシリーズ商品

公演情報

大阪:2013年10月12日(土)~10月26日(土)/オリックス劇場
東京:2013年11月8日(金)~11月30日(土)/東急シアターオーブ
PAGE TOPに戻る


営業日について

2018年 1月
smtwtfs
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年 2月
smtwtfs
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSLで通信を保護 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.