送料無料

TEL

エントレ

戯曲『遭難、』

商品コード:EBKS002_01 公演期間:2006年10月東京

2006年度No.1戯曲を決める“演劇界の直木賞”こと
第十回鶴屋南北戯曲賞 受賞作。
「トラウマ語り」の欺瞞を鋭くえぐるシリアスコメディ。


※本商品は書籍(戯曲)です。

販売価格: 1,404円(税込)

[本体価格: 1,300円(税抜)]

在庫 : ◎

個数   購入する


レビュー数:0 件 おすすめLV:0.0
レビュー

ストーリー

生徒の自殺未遂を機に、放課後の職員室は修羅場と化す。
いじめのせい?教師のせい?
責任転嫁と疑心暗鬼のスパイラルを辿ると、そこには、世にも性悪な女がいた―――。

解説

「トラウマ」のせい?単なる「嘘つき」?
放課後の教員室。乗り込んできたのは自殺未遂の生徒の母親。
いったい誰が「諸悪の根源」なのか?

痛烈な風刺、痛快なユーモアで描いた本作は、第十回鶴屋南北戯曲賞を受賞。
受賞時、著者は27歳。“演劇界の直木賞”と呼ばれる同賞史上最年少受賞し、大いに話題を呼んだ作品。

―――「鶴屋南北戯曲賞」選評より」
「『自分探し』の風潮への痛烈な批評」……朝日新聞社・山口宏子
「巧みな仕組みに満ちていて、実にスリリング」……共同通信社・石山俊彦
「疑いなく昨年の演劇界の収穫だった」……日本経済新聞社・内田洋一
「これまで観たどの本谷作品をも超える舞台」……毎日新聞社・高橋豊


●劇団、本谷有希子 第11回公演『遭難、』DVD → コチラ
レビュー数:0 件 おすすめLV(平均):0.0

みんなのレビューを読む

商品仕様詳細

単行本: 164ページ
出版社: 講談社
ISBN: 978-4-06-214074-4
発売: 2007/05/15
商品の寸法: 19.4 x 13.8 x 1.5 cm
(C)Yukiko Motoya 2007

※巻末注意事項
書籍巻末に記載されている情報は、書籍発行当時の情報となります。
上演許可申請先及び住所など、現在とは異なる場合があります。予めご注意ください。
上演許可申請は(株)ヴィレッヂまでお願い致します。

※本商品は書籍(戯曲)です。

公演情報

東京:2006年10月12日~19日/青山円形劇場
PAGE TOPに戻る


営業日について

2018年 1月
smtwtfs
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年 2月
smtwtfs
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSLで通信を保護 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.