送料無料

TEL

エントレ

トップページ >   > 『蜉蝣峠』DVD

『蜉蝣峠』DVD

商品コード:EODV033_01 公演期間:2009年3月~5月東京・大阪

劇団☆新感線×宮藤官九郎
笑いも毒も盛り込んだ、痛快アウトロー時代活劇!
蜉蝣峠で待っている────。

販売価格: 6,995円(税込)

[本体価格: 6,477円(税抜)]

在庫 : ◎

個数   購入する


レビュー数:3 件 おすすめLV:4.7
レビュー
  

スタッフからの見どころ

前半は軽快なクドカン節が炸裂し、そして後半は、軽快さをぶち壊すようなダークな展開が続きます。
特に、物語終盤の古田新太さんと堤真一さんの<ゲタVS刀>で戦う殺陣は圧巻の一言!
これぞ「いのうえ歌舞伎☆壊<PUNK(パンク)>」!(木)

予告動画

もっと深く知ることができる映像特典

特典映像:
1.大阪公演千秋楽
 感動のフィナーレ!教祖イコマノリユキの歌声に乗せて、千秋楽恒例のせんべい撒き!(4分)
映像特典

ストーリー

いつの頃からか蜉蝣峠に一人の男が棲みついた。その名は闇太郎。この男、名前以外の記憶がない。

ある日、元旅役者の銀之助と出会い、麓のろまん街へと降りてきた。
さびれて荒んだ宿場町のろまん街では、立派と天晴の二人の親分による抗争が続いていた。
実はこの二人は義理の兄弟。天晴の姉・お寸が立派の女房だからだ。

闇太郎と銀之助は危うく斬り合いに巻き込まれるところを、飯屋のがめ吉に助けられる。
その時、声をかけてきた女があった。
天晴組に囲われているその女・お泪は、闇太郎を知っていると言う。
その意外な過去を思い出せないながらも、闇太郎はお泪にひかれていく。

一方、天晴は闇太郎の腕を買い、代官殺しを持ちかける。
天晴組優勢! しかし、立派組の跡取り・サルキジが江戸から戻り、抗争は激しくなる。

さらに、ろまん街荒廃の原因となった25年前の通り魔殺人事件の謎がからんで、
闇太郎は次第に追い詰めれていき・・・。

解説

解説

毎回チケットが即完するなど圧倒的人気を誇る劇団☆新感線と、
舞台・映画・ドラマの脚本、役者やバンド活動などマルチな才能で注目を集めるクドカンこと宮藤官九郎。
その2つの才能がコラボし、09年春に東京:大阪にて上演された傑作舞台『蜉蝣峠(かげろうとうげ)』。

宮藤官九郎は、06年に『メタルマクベス』を書いて新感線に参加していますが、
この時はシェイクスピアの『マクベス』をベースにした、言うならば脚色としての参加。
今回の『蜉蝣峠』は、初の完全オリジナル作となります。

新感線が得意とするかっこいい立ち回りと迫力の音楽に加え、
その演目の中でも最もドラマ性に重きを置いた“いのうえ歌舞伎”シリーズ。
近年は人間模様・感情の動きを丁寧に描き、
さらに“お芝居”としてじっくり魅せる方向性を示すようになってきました。
それを脚本・宮藤官九郎が、その独特な笑いのセンスと毒でぶっ壊すという意味で、
“いのうえ歌舞伎☆壊<PUNK(パンク)>”と名付けられた『蜉蝣峠』は、その期待に恥じない、
まさに《何でもあり!》なアウトロー時代活劇となりました。

キャストも新感線ならではの超豪華さ。
新感線の看板役者・古田新太と、堤 真一、高岡早紀を筆頭に、
勝地 涼、木村 了、梶原 善といった各界で活躍するゴージャスなメンバー、
そして粟根まこと、高田聖子、橋本じゅんら一癖も二癖もある劇団の要俳優が勢揃いし、
公演時は連日熱狂的な観客で埋め尽くされました。

新感線が得意とするロック感溢れる怒濤の世界観や見る者を圧倒するド迫力の殺陣と、
宮藤官九郎の笑いの中にも綿密な計算された物語が、
これまでにない新しい“いのうえ歌舞伎”を創り上げました。
新感線の主宰・演出のいのうえひでのりをして、
「これまでで最も映像化に向いた作品かもしれない」と言わしめた『蜉蝣峠』を、
どうぞDVDでお楽しみ下さい。
  
レビュー数:3 件 おすすめLV(平均):4.7

みんなのレビューを読む

むっちゃ面白い!  投稿者:ラッカーさん     おすすめレベル:★★★★★
表の色気と内の切なさ。  投稿者:アビーさん     おすすめレベル:★★★★★

商品仕様詳細

DISC: 片面2層 2枚
本編: 167min
特典映像: 4min
音声:
・本編 ステレオ/5.1chサラウンド
・特典 ステレオ
字幕: 英語/韓国語
サイズ: 16:9 | LB
リージョン: ALL
発売元: ヴィレッヂ
(C)2010 ヴィレッヂ・劇団☆新感線

その他のシリーズ商品

公演情報

東京:2009年3月13日(金)~4月12日(日)/赤坂ACTシアター
★プレビュー2009年3月11日(水)
大阪:2009年4月21日(火)~5月 7日(木)/梅田芸術劇場メインホール

ゲキ×シネ上映:2010年2月13日(土)全国ロードショー
PAGE TOPに戻る


営業日について

2018年 7月
smtwtfs
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年 8月
smtwtfs
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.