送料無料

TEL

エントレ

トップページ >  劇団☆新感線 いのうえひでのり  > 『レッツゴー!忍法帖』DVD

『レッツゴー!忍法帖』DVD

商品コード:EODV020_01 公演期間:2003年12月~2004年2月福岡・大阪・東京

ギリギリ限界、爆笑忍者活劇!
劇団☆新感線&豪華ゲストによる怒涛の笑いとハチャメチャ忍法合戦!
あなたの腹筋は最後まで耐えられるか!?
抱腹絶倒、劇団☆新感線“ネタもの”初DVD化!

販売価格: 6,995円(税込)

[本体価格: 6,477円(税抜)]

在庫 : ◎

個数   購入する


レビュー数:35 件 おすすめLV:5.0
レビュー

スタッフからの見どころ

「抱腹絶倒」とはまさにこのこと!笑いすぎでわき腹とほっぺが痛いのなんの。もちろん観終わった後には「あれ?どんな話だったっけ?」状態で、笑いに徹し、後に何も残すまい!という潔さがスバラシイです。阿部サダヲさんがパワー全開で暴れまわりますが、脇を固めるキャラの濃さもお見逃しなく!成志さんの「裏切り」ぶりは歴代最強?!(原)

予告動画

もっと深く知ることができる映像特典

[映像特典]
・アドリブ集

[音声特典]
・古田新太、阿部サダヲ、入江雅人、いのうえひでのりによる副音声コメンタリー
映像特典

ストーリー

ストーリー

戦乱の世の中。
堀之内城では、静姫(馬渕英俚可)と隣国の黒川城城主・裕展の婚礼を明日に控えて準備が行われていた。

そこへ突如、北浦勢に攻め込まれ、城は堕ち、大混乱となる。
襲ってきた忍者は黒川の手のものだった。

なぜ、味方のはずの黒川様が姫を狙う?
堀之内家剣術指南役にて静姫のお守役・入谷蔵之進(入江雅人)の疑問が湧く中、謎の忍者3人が助っ人に現れる。

姫を助けるという任務を負ったという3人、猿飛のサダ(阿部サダヲ)・風魔ゴジロー(橋本じゅん)・傀儡八幡(インディ高橋)の力を借りて、姫と蔵之進は黒川城へと逃亡の旅に出る。

一方、黒川城では、黒川家筆頭家老の秋葉弾正(粟根まこと)と、裕展の義理の母・おやや(高田聖子)が、はかりごとをしていた。

2人が策略を語っている時、ひとりのあやしい男が仲間に加わりたいと現れた。
彼は北浦に雇われ黒川城を探っていた、ばってん不知火(池田成志)という自称ビジュアル系忍者だった。

静姫が堀之内の隠し軍用金の秘密を握っているため、北浦が姫を追っているという情報も提供する不知火を、おややたちは仲間に加えることにする。
おややは、静姫を捕らえるために、自分の配下・地獄谷七人衆の力を借りるべく、ペットのマングースの万太郎を地獄谷へと向かわせた。

その頃、もののけの森では、地獄おろち丸(古田新太)を首領とする地獄谷七人衆が、おややの命を受け、静姫一行がやってくるのを待ち受けていた。
さらに、もののけ森を縄張りとする山賊・赤猿一家たちも手ぐすね引いて待ち構えていた。

次々と襲い来る、個性あふれる手練れたちの忍法。裏切りに次ぐ裏切り。

静姫一行は逃げ延びることができるのか?
姫に隠されているという軍用金の秘密とは・・・・・?

解説

解説

ギリギリ限界、爆笑忍者活劇!
忍術使いの阿部サダヲに、妖術使いの古田新太が立ちはだかる。
捧腹絶倒、劇団☆新感線"ネタもの"初DVD化!


2003年末から2004年頭にかけて、東京・大阪・福岡で上演された劇団☆新感線『レッツゴー!忍法帖』。
「2003年ゆく年くる年チャンピオン祭り」と銘打たれた本公演は、豪華な客演陣に劇団員総出演で、その名に違わず、年越しにふさわしい華やかなものとなりました。

作・演出のいのうえひでのり氏が挑んだのは、2年ぶりの“ネタもの”。

ちなみに“ネタもの”とは、劇団☆新感線の作品の中でも、ネタ重視・とにかく笑い追求系のもののこと。
(代表作は『直撃!ドラゴンロック』『宇宙防衛軍ヒデマロ』など)
これまで世間の注目を集めてきた比較的シリアス路線・物語重視の“いのうえ歌舞伎”とは趣を異にするのですが、ファンの間でも並んで人気の高いシリーズです。

そんな“ネタもの”である『レッツゴー!忍法帖』は、
「笑いたい。笑える芝居が観たい。笑える芝居が創りたい。(中略) やっぱ原点は<お笑い>なんです、ウチは。」
「一生懸命つくりました、いい加減なものを。」(公演パンフレットより)

と語るいのうえ氏の言葉通り、160分間ギャグ満載・笑いっぱなしの、観る側の想像をはるかに超えたパワフルな作品です。

出演陣は、古田新太・橋本じゅん・高田聖子をはじめとする劇団☆新感線メンバーに、テレビ・映画でも活躍の大人計画の阿部サダヲ、犬夜叉(2001年上演)以来の新感線参加となる馬渕英俚可、初新感線の入江雅人、もはや準団員とでも呼べそうな池田成志。

劇団☆新感線本公演は初参加の阿部・馬渕・入江によって新たな魅力が加わった本作品が、“ネタもの”初DVDとして、満を持して登場します!

映像化にあたっては、10台のカメラを駆使し、また舞台の勢いをそのままに伝えられるよう編集にも細心の注意を払いました。

その結果、副音声収録時にいのうえ氏が、『阿修羅城の瞳』(2003年版)だったら分かるけど、ネタものでこのクオリティはすごい!
とコメントを述べるほどの仕上がりに。

映像特典には、ファン待望の日替わり「アドリブ集」(一部)を収録し、パワー全開の『レッツゴー!忍法帖』DVD。

繰り出されるネタの連続に、何も考えずただ笑ってください。


※馬渕英俚可さんのお名前の表記について。
本作上演当時は「馬渕英里何」とされていましたが、現在は「馬渕英俚可」に改名されました。
当サイトでは、現在の「馬渕英俚可」という表記で統一しています。
レビュー数:35 件 おすすめLV(平均):5.0

みんなのレビューを読む

笑う。笑う!笑う!!  投稿者:てう。さん     おすすめレベル:★★★★★
自分で買いたい!  投稿者:えもりんさん     おすすめレベル:★★★★★
腹筋崩壊!!  投稿者:りえぽんさん     おすすめレベル:★★★★★
素敵です  投稿者:ぼんさん     おすすめレベル:★★★★★
連打のアドリブ合戦!勝者は・・  投稿者:竜胆さん     おすすめレベル:★★★★★
爆笑の嵐  投稿者:ぷらむさん     おすすめレベル:★★★★★
コラボレーション  投稿者:カンナさん     おすすめレベル:★★★★★
珠玉のパロディー??  投稿者:にん!さん     おすすめレベル:★★★★★
最高でした!  投稿者:リメンバーXさん     おすすめレベル:★★★★★
おもしろ過ぎる!新感線最高  投稿者:ペップさん     おすすめレベル:★★★★★
じゅんさん大好き  投稿者:うれむら村長さん     おすすめレベル:★★★★★
笑得大使たち  投稿者:ウエカツさん     おすすめレベル:★★★★★
新感線の裏骨頂  投稿者:もんきっきさん     おすすめレベル:★★★★★
どうする?レッツゴー!忍法帖  投稿者:萩乃さん     おすすめレベル:★★★★★
これぞエンターテイメント!!  投稿者:ぴのこさん     おすすめレベル:★★★★★
表も裏も大爆笑!  投稿者:リスのター君さん     おすすめレベル:★★★★★
笑いでお腹いっぱいになれるDVD  投稿者:けいこさん     おすすめレベル:★★★★★
戦って歌って笑う  投稿者:Zetaさん     おすすめレベル:★★★★★
大好き!「レッツゴー!忍法帖」  投稿者:ハルコさん     おすすめレベル:★★★★★
レッツゴー!  投稿者:ぽりさん     おすすめレベル:★★★★★
どこまでも、レッツゴー!!  投稿者:梅姫さん     おすすめレベル:★★★★★
新感線はDVDで2度おいしい!  投稿者:KWさん     おすすめレベル:★★★★★
これぞまさに笑いの最高峰だ!!  投稿者:アサコさん     おすすめレベル:★★★★★

商品仕様詳細

[DISC] 片面2層DVD 2枚組
[本編] 160min
[特典] 16min
[音声] ステレオ
[画面サイズ] 16:9 | LB
[リージョン] ALL
[発売元] ヴィレッヂ
(C)2004 ヴィレッヂ

公演情報

福岡:2003年12月28日~30日/北九州芸術劇場 中劇場
大阪:2004年 1月 8日~15日/シアター・ドラマシティ
東京:2004年 1月22日~2月22日/サンシャイン劇場
PAGE TOPに戻る


営業日について

2017年 11月
smtwtfs
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年 12月
smtwtfs
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSLで通信を保護 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.