送料無料

TEL

エントレ

『国民の映画』DVD

商品コード:PMMDV-20-21_01 公演期間:2011年3月~5月東京・大阪・神奈川

彼らが愛したのは
――映画か――国家か――

販売価格: 6,994円(税込)

[本体価格: 6,476円(税抜)]

在庫 : ◎

個数   購入する


レビュー数:3 件 おすすめLV:5.0
レビュー
  

スタッフからの見どころ

第二次世界大戦中のドイツという、非常に緊迫した時代の空気を三谷さんがどう創り出すのか、見る前からとても興味津々でした。
ゲッペルズ、ヒムラー、ゲーリングといった、いわば敵役として描かれる事の多い彼らを中心にし、単なる風刺ではない、当時のナチスとそれに関わる人間の姿、そして彼らが何故あれほど極端な行為に走っていたのかを、
三谷流の笑いとユーモアを交えながら浮き彫りにして行きます。

最後は、わかっていても胸を締め付けられる展開。
そして、個人的には、石田ゆり子さんの最後のセリフにゾッとしました。

舞台ファンだけではなく、多くの人に見てほしい傑作です。(糸)

予告動画

もっと深く知ることができる映像特典

[映像特典]
『国民の映画』制作ドキュメント
★スチール撮影:ちらしやパンフレットではモノクロだった宣伝写真の撮影の模様をカラーでどうぞ
★スタッフミーティング:本広監督自らスタッフミーティングに潜入!
★稽古初日顔合せ:緊張と笑いの稽古初日顔合わせの記録映像を初出し
★東京公演千秋楽:東京公演千秋楽のスペシャルカーテンコール
★スタジオ収録風景:本編映像がどのように収録されたか、その裏側に密着

[音声特典]
三谷幸喜&本広克行による副音声コメンタリー

ストーリー

ストーリー

1941 年秋、ベルリンの夜。
パウル・ヨゼフ・ゲッベルスは、ベルリン郊外にある別荘に映画関係者を集めて、
ホーム・パーティを開こうとしていた。

ゲッベルスは、ヒトラー内閣がプロパガンダのために作った宣伝省の初代宣伝大臣。
彼には映画、音楽、絵画、演劇、ラジオ、新聞など、
すべての芸術とメディアを監視、検閲する権利を与えられている。

第三帝国の宣伝者として辣腕を振るう彼は、無類の映画好きでもあった。
愛する作品は『風と共に去りぬ』。

すべての芸術とメディアを掌握するゲッベルスは、当時のドイツ映画界における
紛れもない「神」。映画人にとっては、彼に気に入られることが
映画を作り続けるための絶対条件なのだった。

権力と結託して作品を量産する俗物映画監督。ナチスの庇護を受ける伝説の名優。
ナチスに祭り上げられた若き女性監督。
国民からの人気を武器に毅然と立ち向かう劇作家。
そしてゲッベルスのご機嫌取りだけに命を賭ける俳優たち。

パーティに集まった面々に向かって、ゲッベルスは彼らを集めた本当の理由を
話し始める。彼は最高のスタッフとキャストを使って、自分が理想とする映画を
作ろうと考えていたのだ。

アメリカ人が作った『風と共に去りぬ』を超える映画を。
全ドイツ国民が誇りに思う「国民の映画」を。

発表に驚き、「国民の映画」に関わることを熱望する映画人たち。
しかしその陰で、止めようのない歴史の歯車が、静かに回ろうとしていた―――。

解説

1940年代のドイツ・ベルリンを舞台に宣伝大臣ゲッベルスと映画人たちとの間で繰り広げられる人間ドラマ。
芸術と権力の狭間で葛藤する人々を描く群像劇がここに誕生!

三谷幸喜さんの生誕50周年となる2011年、舞台作品としては2本目となった「国民の映画」は、
その題材もさることながら小日向文世さん、段田安則さん、白井晃さん、石田ゆり子さん、
シルビア・グラブさん、新妻聖子さん、今井朋彦さん、小林隆さん、平岳大さん、吉田羊さん、
小林勝也さん、風間杜夫さんという12名の超豪華キャストの共演でチケット前売り前から大変な話題となり、
開幕後も各劇場では当日券を求める人が列をなす大人気作品となりました。

そして第19回読売演劇大賞では、最優秀作品賞のほか、最優秀演出賞に三谷幸喜さん、
最優秀男優賞に小日向文世さん、優秀男優賞に段田安則さん、優秀女優賞にシルビア・グラブさん
が受賞するなど、非常に高い評価を得ました。

映像化にあたっては、三谷幸喜さんのたっての希望で、映像監督として「踊る大捜査線」シリーズで知られる
本広克行氏を迎え、全公演終了後に全ての美術セットをスタジオに持ち込んで別収録を行うという
異例中の異例の方法でこの映像は収録されました。

収録は2日間にわたり、クレーンカメラ、ステディカムなど通常の舞台中継ではありえない機材を使用。
スタッフミーティング、稽古場、本番全てに足を運び「国民の映画」の台本を読み込み抜いた
本広監督ならではの映像演出により、舞台中継でも映画でもない、まさに新ジャンルの映像がここに完成しました。

--------------------------
第19回読売演劇大賞最優秀作品賞
第19回読売演劇大賞最優秀男優賞(小日向文世)
第19回読売演劇大賞優秀男優賞(段田安則)
第19回読売演劇大賞優秀女優賞(シルビア・グラブ)
第19回読売演劇大賞優秀演出家賞(三谷幸喜)
--------------------------

※2011年5月4・5日 KAAT神奈川芸術劇場大スタジオにて収録

  
レビュー数:3 件 おすすめLV(平均):5.0

みんなのレビューを読む

最高の三谷舞台  投稿者:みたみんさん     おすすめレベル:★★★★★
表現するとは  投稿者:さすらいのジミーさん     おすすめレベル:★★★★★

商品仕様詳細

[DISC] 片面2層DVD 2枚組
[本編] 174min
[特典] 30min
[字幕] 英語
[音声] ステレオ
1.舞台オリジナル
2.副音声コメンタリー
[画面サイズ] 16:9 | LB
[リージョン] ALL
[発売元] パルコ
(C)2011 PARCO

公演情報

東京:2011年3月6日(日)~4月3日(日)/パルコ劇場
大阪:2011年4月6日(水)~4月17日(日)/森ノ宮ピロティホール
神奈川:2011年4月20日(水)~5月1日(日)/KAAT神奈川芸術劇場 ホール
PAGE TOPに戻る


営業日について

2017年 6月
smtwtfs
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年 7月
smtwtfs
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSLで通信を保護 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.