送料無料

TEL

エントレ

トップページ >  本谷有希子 若手注目  > 『甘え』DVD パンフセット

『甘え』DVD パンフセット

商品コード:ECDV011_P_01 公演期間:2010年5月~6月東京

「私にとって、お父さんはかわいそうなのに憎いんだ。」
変わりたい自分、変わらない価値観。
それは、生まれ変わる為に必要な儀式だった。

販売価格: 5,863円(税込)

[本体価格: 5,429円(税抜)]

在庫 : ◎ 100個 数量限定

個数   購入する


レビュー数:0 件 おすすめLV:0.0
レビュー
  

スタッフからの見どころ

実際、僕が青山円形劇場で生で観た時よりも、
いろんなことを感じました。
カメラがいろんな角度から撮影しているというのもあるのですが、
そうでなくても、2回目、3回目の方が深く味わえる作品のような気がします。

いろいろ思うようにならなくて、毎日もやもやしている方は、
登場人物5人全員に感情移入できるかもしれません。
なかなか不思議な感覚になれる作品だと思います。

ちなみに、パンフの中のルポマンガは今回も抜群です。(森脇)

もっと深く知ることができる映像特典

※本商品には特典映像・特典音声などは収録されておりません。

ストーリー

父(大河内 浩)との二人暮らしに疲れた順(小池 栄子)は
父を殺そうとするが未遂に終わる。
その後も「父を殺そうとした」という事実が、罪の意識となって順に重くのしかかる。

「私にとって、お父さんはかわいそうなのに憎いんだ。」

どちらともつかない自分の生き方に決着をつけるため、
順はこれまで大切に信じてきた自分の価値観を変えることを決意する。

それが、とても不道徳な手段だとしても。

解説

劇作家、演出家、小説家、コラムニストなどジャンルを超えて活躍し、
鶴屋南北戯曲賞や岸田國士戯曲賞等といった演劇賞を受賞、
また三島賞や芥川賞など多くの文学賞にもノミネートを重ね、
今最も“旬”な演劇人の一人として熱い視線を集めている本谷有希子さん。

そんな彼女が率いる「劇団、本谷有希子」が、
2010年青山円形劇場で上演したのが『甘え』です。


青山円形劇場の特性を活かしたシンプルな舞台空間の中で、
本谷さんが描く自意識に絡めとられた登場人物達が、
抜け出したい・変わりたいと願う様を観ていると、
これまでの本谷作品以上に、強い緊張感と葛藤が伝わってきます。


また、父と二人暮らしで、異常なまでの束縛や暴力をうける
主人公の順を演じたのは、小池栄子さん。
朗らかな明るいイメージで幅広い層から支持される小池栄子さんですが、
彼女が今回挑んだのは、本谷さんの描く自意識と闘う、
痛々しい程の渇望を抱く女性像でした。

映画「接吻」で見せた印象的な表情とはまた違う、
《劇団、本谷有希子ならでは》の小池栄子さんの魅力を堪能できるはずです。


しかも、こちらのパンフセットは公演時に販売していたパンフレットが同時に購入できます!
かっこいい写真と、読み応え抜群の記事が満載のパンフレットは
ここでしか買えない貴重品!
特に、公演の時に買いそびれた方、チャンスです!


問題作、新境地などと称される事が多かったこの舞台。
是非、DVDで体験してみてください!

※パンフレットサイズ:A4
  
レビュー数:0 件 おすすめLV(平均):0.0

みんなのレビューを読む

商品仕様詳細

DISC: 片面2層 1枚
本編: 103min
音声: ステレオ
サイズ: 16:9|LB
リージョン: ALL
発売元: ヴィレッヂ
(C)2011 劇団、本谷有希子

その他のシリーズ商品

公演情報

東京:2010年5月10日~6月6日/青山円形劇場
PAGE TOPに戻る


営業日について

2018年 1月
smtwtfs
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年 2月
smtwtfs
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSLで通信を保護 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.