送料無料

TEL

エントレ

トップページ >   > 『SHIROH』DVD

『SHIROH』DVD

商品コード:EODV024_01 公演期間:2004年12月~2005年1月東京・大阪

2016年4月より<ゲキ×シネTIME>実施上映館にて順次上映予定
中川晃教・上川隆也主演。
劇団☆新感線・初の本格的ロックミュージカル。
帝国劇場30年ぶりのオリジナルミュージカルに、7万人が奮えた。

販売価格: 6,995円(税込)

[本体価格: 6,477円(税抜)]

在庫 : ◎

個数   購入する


レビュー数:20 件 おすすめLV:5.0
レビュー
  
 
レビュータイトル:三万七千の魂がほとばしる、壮大な叙事詩。 受賞者:さきや様

皆、「誰か」を愛していた。ひたむきに。
だから、救いたかった。


全てのシーンについて、全ての登場人物について、どれほど魅力的か、逐一語りたくて仕方ない作品。
劇場で何度も見て、違う舞台を見に訪れた大阪で、大阪公演の当日券に並びました。
DVDも数えきれないくらい見ても飽きない。
これほどの作品には、そう出会えるものではないです。

この物語は、悲劇です。
しかしその悲しさ以上に、自由を求め行動を起こした人々の強さ、
人々を導いたふたりの青年たち、彼らの溌剌とした命が眩しいのです。
自由になれることを心から信じ、懸命に、理想を追い、恋し、迷い、守るために哀しみの結末へとひた走る。
その全てが、燃えたぎる熱情の周りを爽やかな風が吹き抜けていくような清廉さに満ちています。
悲劇だけれども、これは、己の信念のために命尽くして権力に闘いを挑んだ者達の青春譚です。

シロー(中川晃教さん)の歌声は、神の祝福を受けた、
なんて仰々しい言い方をしても言い過ぎでは、ない!すごい!
隅々まで潤い澄みきって心地よく、
「人を操る歌を持つ少年」であるに足る、圧倒的な美しさで舞台を支配します。
世間知らずな少年が、戦いのなかで大人になる、
知るということへの苦悩を溌剌と演じています。

かたや、過去に苦しみ、「持たざる者」になった自らを責める眼差しは憂い、
声には懺悔と哀れみが陰を落とす、益田四郎時貞(上川隆也さん)。
その歌声は想像以上に甘く、けれど胸を締め付けられるような切なさが漂っています。
満ちているのは、傷を負ってなお決然とした清潔感。
プレッシャーに戸惑いながらも、
まばゆいばかりの力を持つシローに複雑な想いを抱いてゆく反目する感情、
渇望された聖人・指導者ではない、一介の若者としての苦悩が、
繊細な痛みを持って演じられています。

二人以外の人物もひとりひとり、個性が色濃く丁寧に描かれ、
彼らの意思、心の傷や迷いが、物語を一層厚くしています。
ヒーローでもファンタジーでもない、一人の人間があがき生きた、
それぞれの物語が重なり合って、「SHIROH」を創っている。


またこの作品で欠かせないのが、アンサンブルの存在です。
アンサンブルがこれほど「生きている」作品には出会った事がありません。
感情豊かで力強く迷いがない。
時に、強さの中に狂信的な恐ろしさをも孕んで、物語を動かしていきます。


ミュージカルと言えば音楽。「ロック・ミュージカル」の名のとおり、
大部分をメロディアスで骨太なロック・ナンバーが占めています。これが本当にカッコいい。
カッコいいから聴き入ってしまうし、
ノレるから一層物語とシンクロできて、どっぷりと世界に入り込める。
台詞である歌詞も、すんなりと入ってきます。
ミュージカルは、正直今でも苦手。でも、「SHIROH」は全く違います!

壮大でドラマティックな本作ですが、
新感線の大きな魅力である細かくキレのいいコミカルさ、ド派手な殺陣も健在。
泣いたのと同じくらい、笑いました。じゅんさん、右近さん、吉野圭吾さん、腹筋が痛いです。

絶妙な緩急と、丁寧に描かれた人々、疾走するストーリー。
さらに素晴らしいのが、
こんなにも盛りだくさんなのに、一切の食傷、退屈がないこと。
スピーディなカメラワークはキャストの細かな表情の動き、場面を切り取っており、
劇場では見えないもの、映画では感じきれないもの、
ある種生々しい「人間の躍動」を存分に堪能できます。

一流のキャストとスタッフを得た新感線だからこそのクオリティでしょう。


命を燃やし尽くした彼らの歌は、「SHIROH」の物語は、“生きる”ことへの讃美だと思います。
不安定で混沌とした今の世の中に捧げられた、賛美歌のような物語です。

スタッフからの見どころ

スゴイ!これぞまさにミュージカルだ、群衆劇だ!という迫力の映像。でも、細やかに役者さんの表情を追うので、知らない間にどんどんドラマにハマっていきます。ワタシは1幕を観終えたときに号泣を予感。 案の定最後までハンカチが手放せない展開に。心に残る歌と音楽も、最高に気持ちいいです!(は)

予告動画

もっと深く知ることができる映像特典

特典映像:
1.東京・大阪千秋楽映像
2.アドリブ集
3.オケピ映像
4.予告編

コメンタリー:
池田成志 大塚ちひろ 岡崎 司 杏 子 高橋由美子 中川晃教 中島かずき(五十音順)
映像特典

ストーリー

時は、三代将軍徳川家光の治世。処は、九州は天草・島原。
重税と度重なる飢饉に苦しむ農民は迫害されながらもキリシタンを信仰し続けていた。
そして、海の上を歩いて渡り、農民を武士達の拷問から救い出し、
天主デウスの言葉を伝える救世主―「天の御子」が現れることを待ち望んでいた。

その頃、天草と島原には二人のSHIROHという男がいた。

一人は、島原の益田四郎時貞(上川隆也)。
キリシタン大名小西行長の家臣だった甚兵衛好次の長男である。
甚兵衛は、幼い頃から不思議な力を宿していた四郎を旗頭に、
幕府への反乱を起こそうと画策していた。
巷間に広がる「天の御子」の噂も、甚兵衛とその家臣によって作られたものだった。

しかし、四郎はある事件をきっかけに、既に奇跡を起こす力を失っていた。
四郎は自らを「天の御子」と名乗ることなく、その噂だけを流布し続けていたのだ。
農民の苦しみは限界に達していた。
四郎は、民衆から聖人として慕われ、
四郎の孤独を理解する寿庵をかついで反乱を起こす決意を固める―――

もう一人は、貿易船の残骸の中で父の遺した宝を守り続ける、天草のシロー(中川晃教)。
彼の歌には人の心を操るという不思議な力があった。
その力を怪しまれたシローは、
江戸幕府からの隠密・柳生十兵衛に捕らえられ、役人の詰め所に連れて行かれる。
シローの周囲には、大勢の捕らわれ人が、半死半生で横たわる。
仲間も次々と拷問に遭い、そのあまりの惨めさに怒るシロー。
と、シローの前に一人の少女が現れ―――

すでにこの時二人のSHIROHは、ひとつの悲劇と共に在った

解説

解説

劇団☆新感線・初のロックミュージカルとなる本作品。
これまで、歌あり踊りありで音楽を多用した独自のスタイルを築き上げつつ、
自ら“なんちゃってミュージカル”と称するミュージカルのパロディのような創りの作品も多く上演してきたが、
今回、初めて厳密な意味での“ミュージカル”に挑戦した。

演出・いのうえひでのり氏が
「ミュージカルは“音楽でドラマが進行する”ものだと思っている」(公演パンフレットより)
と定義し作り上げられた『SHIROH』。

天草四郎と島原の乱の史実をモチーフに、
大胆な創造力で普遍的なテーマにまで昇華した物語を、
まさに“神の歌”と言える魂のこもった音楽が壮大なスケールで展開する。

主役の2人の“SHIROH”には、歌手としてデビュー後、
ミュージカル『モーツァルト!』のタイトルロールを務めたことで各方面から注目を集め、
舞台での活躍もめざましい中川晃教と、
NHKドラマ『大地の子』の主演をきっかけに、
舞台・TVドラマ・映画と活躍の場を広げる上川隆也を迎え、
異色の組み合わせを実現。

その他、江守 徹をはじめ、様々な分野で活躍するキャストが脇を固める。

2004年12月~翌1月の公演で7万人を動員し、
ぴあテンなど2004年の数々のランキングで1位を獲得。

公演を重ねるごとにリピーターの数も倍増してゆき、
音楽で人の心を動かす“SHIROH”の物語にふさわしく、
熱狂的な支持を得るに至った。

上演終了直後から再演の声がやまなかった本作品が、
2005年夏、ついに「ゲキ×シネ」化。
髑髏城の七人~アカドクロ』『髑髏城の七人~アオドクロ』に続く第3弾として映画館上映された。

続いて間をあけずDVD化。全国に神の歌を響かせる―――。



※2016年4月~「ゲキ×シネTIME」(ゲキ×シネ作品を毎月1回映画館で上映する企画)実施上映館にて順次上映予定。
◎ゲキ×シネ公式サイト → コチラ
◎ゲキ×シネTIME上映スケジュール → コチラ

※外部サイトにリンクします

●ゲキ×シネDVD特集ページ → コチラ
  
レビュー数:20 件 おすすめLV(平均):5.0

みんなのレビューを読む

10年たった今でも再演してほしい!  投稿者:涼暮さん     おすすめレベル:★★★★★
何度観ても泣けるんです(≧△≦)  投稿者:Tomさん     おすすめレベル:★★★★★
何度も観たくなる作品  投稿者:じゅんこさん     おすすめレベル:★★★★
一番のお気に入りです♪  投稿者:瑞希さん     おすすめレベル:★★★★★
きれいな作品  投稿者:ひげ餅さん     おすすめレベル:★★★★★
大好きなDVDとなった  投稿者:odorinさん     おすすめレベル:★★★★★
歌声は魔物の如く  投稿者:りあさん     おすすめレベル:★★★★★
あぁ~やっぱりいい~  投稿者:しゅんさん     おすすめレベル:★★★★★
見てしまった・・・  投稿者:こえんざいむさん     おすすめレベル:★★★★★
何度見ても良し!!  投稿者:カルロスさん     おすすめレベル:★★★★★
聖飢魔II信者も必見!必見!  投稿者:にん!さん     おすすめレベル:★★★★★
オレも歌うぜ!   投稿者:ひろりんさん     おすすめレベル:★★★★★
ひとっ飛び!(SHIROH~LIVE CD)  投稿者:にん!さん     おすすめレベル:★★★★★
四郎とシロー(SHIROH~LIVE CD)  投稿者:たかさん     おすすめレベル:★★★★★

商品仕様詳細

DISC: 片面2層DVD 2枚組
本編: 195min
特典映像: 50min
音声: Dolby digital 5.1ch
サイズ: 16:9 | LB
リージョン: ALL
発売元: ヴィレッヂ
(C)2005 東宝/ヴィレッヂ

公演情報

東京:2004年12月7日~12月29日/帝国劇場
大阪:2005年 1月8日~ 1月18日/梅田コマ劇場

ゲキ×シネ上映:
2005年8月20日~シネクイントを皮切りに、全国順次上映
PAGE TOPに戻る


営業日について

2017年 6月
smtwtfs
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年 7月
smtwtfs
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSLで通信を保護 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.