送料無料

TEL

エントレ

トップページ >  蜷川幸雄  > 『真情あふるる軽薄さ2001』DVD

『真情あふるる軽薄さ2001』DVD

商品コード:PCBX-50214_01 公演期間:2001年1月東京

大人社会に反抗する若者を描いた《ニナガワ》の原点!

販売価格: 6,264円(税込)

[本体価格: 5,800円(税抜)]

在庫 : ◎

個数   購入する


レビュー数:0 件 おすすめLV:0.0
レビュー
  

スタッフからの見どころ

蜷川幸雄さん初演出作品がこの「真情あふるる軽薄さ」だったそうです。

また、清水邦夫さんとのタッグもこれが第1作。
32年の時を経て21世紀の初頭 に生まれ変わった話題作です。

時が流れて、変わったこともあれば変わらないこともある、
そんな感想を持ちました。

ラストシーンはとてもキレイで印象的です。
劇団☆新感線でおなじみの古田新太さんが
持ち前の軽妙さと迫力をもって物語を引き締めています。

蜷川幸雄という人を知るには外せない1本ですよ。(は)

もっと深く知ることができる映像特典

特典映像:
1.蜷川幸雄vs筑紫哲也 対談
2.出演者インタビュー

ストーリー

「何か」のチケットを求めて長い長い行列が続いている。

そこに毛糸編み機の大きなケースを背負った一人の青年(高橋 洋)が現れ、
秩序正しく整列している人々に暴言を浴びせ始める。

青年の挑発にペースを乱されながらも人々は行列を崩さない。
さらに、青年に味方する謎の若い女(鶴田真由)と、
青年の知り合いと名乗る中年男(古田新太)が加わる。

中年男は親しげに青年に話しかけるが、青年はお前など知らないと突き放す。

どちらが何のために嘘をついているのか?
彼らは一体何者なのか?
青年が大事に背負う「ケース」には何が入っているのか?
3人に混乱させられながらも、
なお行列を崩さない人々を待ち受けている衝撃のラストシーンとは・・・?

解説

今や世界的な演出家として評価される
《蜷川幸雄》のデビュー作『真情あふるる軽薄さ』(1969年作品)は、
今でも語り継がれている《伝説》の舞台。

階段があるだけのシンプルな舞台。
だらだらと客席から長い行列。
それに苛立った青年と女が人々を挑発するところから
物語は思わぬ方向に展開、
そして衝撃のラスト。

1969年、深夜の映画館を利用して上演されたこの作品は、
当時の演劇界に強烈なインパクトを与えた。

それから三十余年、二十一世紀を迎え、
「そういう神話化したものを壊し、自由になりたい」(蜷川)ということで、
戯曲も清水邦夫が自ら手を入れ、
今まで組んだことのないキャストで蜷川幸雄が再び挑戦。

〈現代の新しい発言者〉として抜擢された、
お嬢さん風だが実はしっかり自己主張ができる、鶴田真由。
蜷川作品に欠かせない新進気鋭の、高橋洋。
遊んでるふりして、内側に権力の顔を持つ危ない男役の古田新太。

行列を色濃く飾る、
たけし軍団の井手らっきょ、つまみ枝豆、グレート義太夫、柳ユーレイ。
という新鮮な組み合わせが実現。

大人社会に反抗する若者を描いた《世界のニナガワ》の原点がここに蘇る!
  
レビュー数:0 件 おすすめLV(平均):0.0

みんなのレビューを読む

商品仕様詳細

DVD: 片面2層 1枚
本編: 85min
特典映像: 18min
音声: リニアPCM
サイズ: 16:9 | LB
リージョン: 2
発売元:Bunkamura/TBS
(C)Bunkamura/TBS

公演情報

東京:2001年1月6日~1月28日/シアターコクーン
PAGE TOPに戻る


営業日について

2017年 12月
smtwtfs
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年 1月
smtwtfs
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
モバイルサイト

お支払い方法

お支払い可能一覧

セキュリティについて

SSLで通信を保護 当サイトでは、必要に応じてSSLで情報を暗号化し保護しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。個人情報の取扱いにつきましては「プライバシーポリシー」をご覧ください。
  • 初めてご利用する方へ
  • お買い物ガイド

Copyright(C)Village Inc. All rights reserved.